言葉にできない一覧

プライドの高い男たちへ。結果が伴っていないなら、今すぐそのチンケなプライドを脱ぎ捨てろ

ダサい男ほど 自分に自信がない男ほど 逆説的なのですが プライドが高い人が多いですね。 ある程度、年収があるとか 学歴があるとか 服のセンスが良いと勘違いしていたり 顔まわりに中途半端な自信を持っている。 「なんだかんだ言って俺はイケてる」 「なんだかんだ言って俺は問題ない」 みたいな感覚を持っているのです。

負けるな

やはり、事業をするということは甘くありません。 難しいこと、壁にぶち当たることが日常茶飯事です。 その時にすべきことは何なのか? 諦めずにやり続けること。 うまくいかない原因を分析すること。 その原因を排除すること。 至って普通のことですね! でも、これが出来ずに消えていく人たちのいかに多いこと。

男前入門講座 7日間

おととい位からお知らせしていましたが、 男前入門講座を公開します✨ 「男前って具体的にはどういうことですか?」 「気軽に始められるアクションは無いですか?」 といった質問をよくいただくので、 入門講座としてまとめちゃいました。 男前入門講座は全部で7日間。

アウトプットするとはどういうことか

あなたも、 義務教育を受けて育っていますね。 義務教育の学習スタイルは 「ひたすらインプット」です。 教科書に書いてあることを 完璧に理解していれば、 それなりにテストで点数をもらえます。 問題集に取り組んで 解き方を覚えると、 何とかテストでは結果を出せるわけです。

犠牲なくして成果なし

何かを頑張ろうと思ったら、 そのための時間やお金が必要です。 その時間やお金は、 大体、頑張ろうとするものとは 関係のないところに使われている、 そんなことが多いですね。 あなたもそうではないでしょうか? 友達と飲みに行く テレビドラマを見る 晩酌をする 彼氏・彼女とデートする

選択して、そして決断する

もともと用事があったのに、 同じ日に別の用事が入りそうな状況、 というものがありますよね。 こんな時、あなたはどんな基準で 用事を選択しますか? 例えば、 あなたが大阪に住んでいたとして、 突然、あなたの先生がこんなことを 言ってきたとします。

鏡を見ても分かりません

あなたはご自身の外見をどう思っていますか? ここでは、 ヘアスタイルやファッション、体形など、 自分で改善できる部分のことです。 「センスいいと思う」 「そこまで悪くないよね」 誰かにそんな言葉を本当にもらっていますか? そう思っているのは自分だけ、 そんなことになっていないでしょうか? 笑