盛り上げられない一覧

何が難しいかって、1度の傾きをキープするのが難しいんですね

今までの自分から1度でも上向きになれば 数ヶ月後、数年後の長期で見たときに ものすごく成長している という話があります。 それはそうなんですが 何が難しいのかというと その「1度の傾き」をキープすることなんです。 あなたもこんなことは無いですか? 本を読んで、「よしやるぞ!」と思う 映画をみて、「よしやるぞ!」と思う

うまくいかない時の捉え方

どんなステージにいても、 そのステージなりの壁というものがあります。 ですから、「うまくいかない」という 状態がなくなることはありません。 ただ、この「うまくいかない」という 状態というのは、辛いわけです。 私も含めて 壁を乗り越えている人が どのように考えているのか、 シェアしたいと思います。

あなたの声、大丈夫ですか?

もはや一般常識となりつつある 「メラビアンの法則」。 ご存知でしょうか? 正確な定義というか内容というのは、 少しややこしいので置いておきますが、 ざっくり言って、 人に与える印象というのは 見た目:55% 話し方:38% 話している内容:7% で決まるよ、というものですね。

なぜコミュニケーションがうまくいかないのか?

あなたはコミュニケーションに自信がありますか? コミュニケーションに自信が無い人ほど、 相手の話を聞いていない人が多いです。 「話を聞く」ということはシンプルなようで、 かなり奥が深い、ということを知っていますか? 「コミュニケーション、会話が苦手なんです」 という方は、 「話を聞く」ということを少し誤解しているようです。 フンフン、ウンウン、と相槌を打っていることで、 話を聞いたフリをしているだけの人が多いのです。

思いの強さで結果が決まる

あなたも何かの結果を出すために 努力をしていると思います。 あなたは、 「結果を出す」ということに、 どれだけの強い思いがありますか? その思いの強さが、 結果が出るか否か 大きな結果になるか否か を決める、 ということを覚えておいてください。

応援していますか?

自分自身を磨いたり、 自分の成果を出すために 徹底的に努力できる人はいますが、 「周りを応援する」 がポッカリ抜けてしまっている人が 中にはいます。 というか多いです。 あなたは美味しいカレーを作れるシェフ だとして、

選択して、そして決断する

もともと用事があったのに、 同じ日に別の用事が入りそうな状況、 というものがありますよね。 こんな時、あなたはどんな基準で 用事を選択しますか? 例えば、 あなたが大阪に住んでいたとして、 突然、あなたの先生がこんなことを 言ってきたとします。