深い関係一覧

どうしたら会話で疲れなくなるのか

あなたは誰かとコミュニケーションをしているとき 「疲れる」という気持ちを感じませんか? なぜ疲れるのでしょうか? 会話を持たせることに精一杯だから かもしれませんし 相手に嫌われないように 気をつかってしまうから かもしれませんね。 あなたはそもそも 会話を楽しめていますでしょうか? 会話というものは 本質的に楽しいものです。

人付き合いは疲れるが、さみしいのは嫌だ、という心理

人と話すというのは 苦手な人にとっては けっこう疲れることだと思うんですね。 私も今でこそ 人との会話を楽しませてもらってますが 以前はとっても嫌だったんですね。 特にお休みの日に 誰かと会うなんて嫌で嫌で・・ 笑 「なんでお休みの日に疲れなきゃいけないんだ」 と思って予定を入れたくなかった。 そんな時期もありました。

何が難しいかって、1度の傾きをキープするのが難しいんですね

今までの自分から1度でも上向きになれば 数ヶ月後、数年後の長期で見たときに ものすごく成長している という話があります。 それはそうなんですが 何が難しいのかというと その「1度の傾き」をキープすることなんです。 あなたもこんなことは無いですか? 本を読んで、「よしやるぞ!」と思う 映画をみて、「よしやるぞ!」と思う

やっぱり、コミュニケーションはあなた自身が失敗を経験しないと本当の意味で学べません。家に閉じこもりがちの毎日が、あなたを追いつめていきます。

あなたは、最近 失敗というものを経験していますか? もちろん、仕事で失敗すること うまくいかないことはあるかも しれません。 そういったことではなく 「コミュニケーションでの失敗」 を、経験していますか? イマイチ会話が盛り上がらなかったなあ・・ 変なタイミングで変なことを 言ってしまったなあ・・ コミュニケーションの失敗とは こういったものです。

脳を知って行動してみる

口角を上げることで 気持ちが上向きになるのですが 知識として脳の仕組みをほんの 少しでも知っておくと 納得感が高まり 結果として、 より気持ちが上向きになります。 例えば 叫ぶことで、ドーパミンやアドレナリンが出ます。 ドーパミンは幸福物質 アドレナリンは興奮物質 なんて呼ばれますね。

変わらない人は一生変わらない。変わろうとする人だけが変化できる。

世の中にはたくさんの男性がいますが、 ダサダサ、ナヨナヨのまま 一生を終えていく男性もまた 星の数ほどいます。 そんな人たちの日常が どうなっているかと言えば いつも不安に襲われているし いつもストレスを感じていたり 自分を心から好きだと思えない そんな気持ちの日常となっています。

ボーッと過ごす幸せも、自分の意思を持って生きているから味わえるものです

ビーチでぼーっとしていると ゆったり時間を過ごすって 本当に大事だなと思います。 こうやって何も考えずに ゆったりする時間があると 単純に幸せを感じます。 あなたは、ボーッと 何も考えない時間をとれていますか? もちろん、単にボーッと しているだけでは あまり価値のある時間にはなりません。

アーシングって知ってますか?

この前、新宿御苑にでかけて 「アーシング」をやってきました。 アーシングって知ってますか? 平たく言うと 裸足で地面に立つことです。 童心に戻る感じですね(笑) なぜこのアーシングが良いのか というのは諸説あるんですが やってみて分かったのは 「めちゃめちゃ気持ちいい〜〜」   ということです。

あれこれやろうとする人は弱者

あなたが自分に自信を持っていないなら、 その悩みを解決するためにどんなことをしているでしょうか? 例えばコミュニケーション能力だったとしたら 本を読んでテクニックを学んで セミナーに行って考え方を学んで そして、たくさんの本を読み たくさんのセミナーに行くことで 色々なテクニックや考え方を知る。