心配性一覧

イチイチ相手のペースに合わせて自分もムスっとなってしまう人は、人として二流ですね

いつも朗らかで 心に余裕を持って過ごすことは とっても大事なのですが それが時に難しいことが ありますよね。 それは 周りに影響されてしまう という時です。 あなたはせっかく 朗らかな気持ちをキープしようと しているのに 上司がムスっとしていたり 奥さんがムスっとしていたり 後輩がムスっとしていたり。

朝起きたときに一気にメンタルを高める方法

やはり生きていると 気持ちのアップダウンというものがありますね。 ある時は 飛ぶ鳥を落とす勢いで 「やるぞー!」 となっているのに ある時は 「うーん、しんどい・・!」 となってしまう。 気持ちが落ちているときは やっぱり辛いものですよね。 特に、朝に起きたときに 色々なことを不安に思ったり ネガティブな思いが 一気に襲いかかってくる

あまりにも当たり前すぎることができていない。そんな人が多いですね。誰も教えてくれなかったのは残酷としか言いようがないです。

たくさんの方とお会いしていますと 当たり前すぎることができていない そんな人がけっこういます。 例えば 待ち合わせの時間に間に合う というのは当たり前なのですが 待ち合わせの場所どおりに来れない という人もいます。 例えば駅のA3出口で待ち合わせるはずだったのに なぜかB2出口にいる

イケていない男性の9割に当てはまる特徴。あなたは大丈夫ですか?

コミュニケーションをとるなかで 相手に対して信頼を失ってしまうことがあります。 「あ〜、この方、残念だなあ・・・」 とガッカリすることがあるんです。 どんなことから そうなってしまうのでしょうか? 相手からの信頼を失う あるいは信頼残高を減らす ということは この社会のなかで とても致命的なことです。

辛いと感じたときにやること

生きていると楽しいこともあれば 辛いこともありますよね。 仕事がうまくいかない 彼女さんと、奥さんとうまくいかない いろいろと辛いこともあります。 こんなときにあなたはどうしていますか? 昔の私はどうしていたか、というと まず 「辛い、辛い・・」 「不安だ、不安だ・・」 と言葉に出してましたね。

生徒Mさんとショッピング同行@銀座

今回はジャケット、パンツ、セーターなど一通り購入。 サイズ直しのアイテムが何点かあったので 仕上がりはまた後ほど。お楽しみに✨ 人によって似合う服は違います。 体型や顔立ちによって ある人に似合うものもあれば 別の人には似合わないものもあります。 自分に似合っている服だからといって それを相手に押し付けても本人に似合うとは限らない。

一人では生きづらい時代

あなたは普段、どこから情報を得ていますか? テレビのニュースでしょうか? ネットのニュース記事でしょうか? 新聞でしょうか? 私の自宅にはテレビがない、 という投稿を以前にしましたが、 私の経験上、これらのメディアでは 有用な情報は得られません。

発信するのは当たり前

何かの情報を得たとして、 それを「鵜呑み」にしているようでは、 あなたは何も鍛えられていません。 会社に勤め続けて、 あんまり何も考えずに仕事をしていく。 そうやって生き続けることは、 これからは難しくなってくると思います。

鏡を見ても分かりません

あなたはご自身の外見をどう思っていますか? ここでは、 ヘアスタイルやファッション、体形など、 自分で改善できる部分のことです。 「センスいいと思う」 「そこまで悪くないよね」 誰かにそんな言葉を本当にもらっていますか? そう思っているのは自分だけ、 そんなことになっていないでしょうか? 笑