小太り一覧

辛いときに自分を支えてくれる考え方

どんなステージにいても、 そのステージなりの壁というものがあります。 ですから、「うまくいかない」という 状態がなくなることはありません。 ただ、この「うまくいかない」という 状態というのは、辛いわけです。 私も含めて 壁を乗り越えている人が どのように考えているのか、 シェアしたいと思います。

雨の日の来客には、タオルを用意しよう

自宅に誰かをお招きするときに すごく強い雨が降っていると その方の持ち物が 雨で濡れていることがあります。 そんな時にご本人が どう思っているかというと 「本当は拭き取りたいなあ・・」 と思っているんですね。 ですから、こういった場合には ミニタオルみたいなものを お渡しすると とっても喜ばれます。

深い感謝を伝えられる嬉しさ

今日の私はこちらの先輩がいなければ存在していません。事業をするにあたり私に足りないものをしっかりと教えてくださり時には厳しく指導してくださいました。この日はその感謝の思いを伝えるための 大事な日でした。もちろん、いつも感謝の言葉を伝えていましたが こうやって一緒に美味しいお肉を食べながら改めて感謝を伝えそしてこれからの展望について語り合う時間は本当に最高に素晴らしいものでした。

コミュニケーションが苦手すぎたあの頃

さて、こうやって待ち合わせをして これまでほぼ面識のなかった人とおしゃべりをしたり 事業でのコラボレーションを話したり 「人と話す」 ということが、昔の私は壊滅的に苦手でした。 何を話したらいいか分からないし 相手をつまらない気持ちにさせたらどうしようと 不安だしストレスだし、という感じでした。

自分なりに自分を磨いているつもりなのに周りからの評価は逆、という現象

あなたは自分を磨いていますか? ヘアスタイルを気にしたり ファッションを気にしたり 内面としても色々と意識していることがあったり 努力しているかもしれませんね。 そんな中で、 「でも何だかイマイチほめられないな」 「なぜか職場でいつもなめられてしまう」 と思うことってありませんか?

生きてますか?

昔の私と比べると、 今の私の一日には、かなり「重み」があります。 どういうことかと言うと、 挑戦することがあり、 日々蓄積しているものがあり、 壁にぶつかることもあり、 学べることもたくさんある。 ということです。

手っ取り早い方法

修羅場のありがたさ 笑 についてお伝えします。 あなたが何かに挑戦をしようとするときに、 あえて自分を修羅場に持っていけるか。 これだけでかなりの差が出ます。 「●年●月までに●をします」 ということを、 あなたが裏切れない何人かに 言ってみて下さい。