寂しい一覧

入国審査にひっかかりました

少し前に台湾に行ったのですが 入国審査にひっかかりました。 その時のことについて お話します。 外国に入国しようとすると 審査官がチェックしますよね。 入国しようとする人の顔が パスポートの写真と一致するか? というチェックです。 ハワイやグアムに行くときは 引っかかったことはないのですが 今回はひっかかってしまいました。

あなたが人付き合いを克服できたとしたら、こんなことが起こるかもしれません

あなたは人付き合い、 コミュニケーションが得意でしょうか? 昔の私は本当にこれが苦手でした。 特に悩み出したのは中学生のころ。 それまでは大丈夫だったのに、 急に人付き合いができなくなったんです。 そこからずーーーっと、 高校生になっても大学生になっても 社会人になっても ずーーーーっと 人付き合いがうまくいかないことに 悩みに悩んでいました。

言いたいことだけ言って満足していませんか?

会話をしていますと こんなことはありませんか? 「あれ、私そんなアドバイス求めていないのに・・」 「え、この人、いきなり自分の話をし始めたぞ・・」 そんなことをされたらどうでしょうか? 率直に言ってけっこう不快な気持ちになりますね。 私も人の会話を聞いていると こう思うことがよくあります。

「男」として認められていますか?

あなたは「男」として見られているでしょうか? 人として、仕事人としては認められている、 という人は多いでしょう。 「いい人だね」 このように思われるのはそこまで難しくありません。 あなたが多少オドオドしていても、 優しく振る舞えばいいだけですから。 割と簡単です。

慎重で優秀な人の評価

特にサラリーマンで多いのですが、 慎重で優秀な人がいます。 あなたもそうではないですか? そんなあなたは、どう評価されるか。 会社での評価はかなり高いはずです。 しっかりと論理的に検討することができ、 妥当なアイデアを出したり、分析をできる。

投資する先を間違えない

投資というと、株式投資などが 真っ先に思い浮かびますが、 自分自身に投資することも大事です。 まず、あなたは見られています。 メラビアンの法則、ご存知でしょうか? 見た目:55% 声の大きさなどの聴覚情報:38% 話の中身:7% といった割合で、 相手に対するあなたの印象が決まってきます。

選択して、そして決断する

もともと用事があったのに、 同じ日に別の用事が入りそうな状況、 というものがありますよね。 こんな時、あなたはどんな基準で 用事を選択しますか? 例えば、 あなたが大阪に住んでいたとして、 突然、あなたの先生がこんなことを 言ってきたとします。