周りの目一覧

プライドの高い男たちへ。結果が伴っていないなら、今すぐそのチンケなプライドを脱ぎ捨てろ

ダサい男ほど 自分に自信がない男ほど 逆説的なのですが プライドが高い人が多いですね。 ある程度、年収があるとか 学歴があるとか 服のセンスが良いと勘違いしていたり 顔まわりに中途半端な自信を持っている。 「なんだかんだ言って俺はイケてる」 「なんだかんだ言って俺は問題ない」 みたいな感覚を持っているのです。

イケていない男性の9割に当てはまる特徴。あなたは大丈夫ですか?

コミュニケーションをとるなかで 相手に対して信頼を失ってしまうことがあります。 「あ〜、この方、残念だなあ・・・」 とガッカリすることがあるんです。 どんなことから そうなってしまうのでしょうか? 相手からの信頼を失う あるいは信頼残高を減らす ということは この社会のなかで とても致命的なことです。

オシャレメガネをつけてもオシャレにはなれない

あなたはメガネをしていますか? 以前、私はカッコよくなろうとして 「よし、メガネを変えよう」と思い立ち メガネ屋さんに行ったことがあります。 そこで、オシャレっぽいメガネを買いました。 メガネを買うと気分が一新しますね。 生まれ変わったように気分になれます。 で、周りからの評価はどうだったか と言うと、「反応なし」。

美容室は敷居が高いなあと感じているあなたへ

今日も生徒さんと美容室へ。 やっぱりきちんとしたところで カットをしてもらうと、 めちゃめちゃカッコよくなりますね。 やはり1,000円カットや そこに毛がはえたくらいのレベルの お店ではまともなヘアスタイルにはなりません。 そんなところに行っていたら あなたは男として一生、 底辺をさまようことになります。 そんなところに行くのは 即やめましょう。

どんな状況でも学べることはあります。そこから何かを得ようとする姿勢が大事ですね。

生きていますと 「何でこんなことをしなきゃいけないんだろう・・」 「やる意義を感じない・・」 「もっと他にやりたいことがあるのに・・」 と、目の前でやるべきことに やる気を持てない時があります。 そもそも 気の進まないことはやるべきでないし あなたが本当にやりたいことがあるのなら そういった気の進まないことも 断捨離していく必要はあるでしょう。

セルフイメージを上げて、大切な人にきちんと本音を伝えよう

本当は言いたいことがあるのに 自分に自信がなくて言えない ということはないですか? それは会社の上司や先輩かもしれません。 両親かもしれませんし、 あなたの彼女、奥様かもしれません。 たとえ関係が近くても 自己主張をできないこともあるのです。 不満ばかり言うのも違うのですが

出雲大社で決意を新たに

今日は近所の出雲大社にご挨拶へ✨ 手を合わせると 感謝の念が自然とあふれてくるものです。 本当に本当にありがとうございます。 色々な方のお世話になって 毎日を歩ませていただいておりまして そこには何とも言葉では表現できない 力のうねりのようなものを感じています。

スマホのケース

最近、結構気になってきたのですが、 お会いする方のスマホケースを見ていると、 色々と感じるものがあります。 まず、スマホケースがボロボロになっている。 擦り切れまくって、 生地の張りもなくなりフニャフニャ。 あなたのスマホケースは大丈夫でしょうか? 正直、見ていると、 「ケースが無い方がいいのではないか?」 と感じてしまいます。

誰と一緒に過ごすか

こんな言葉を聞いたことがあるでしょうか? 「あなたが最も時間を共有する  5人を思い浮かべてください。  その平均年収が、あなたの年収です。」 誰が言い始めたのかはよく分かりませんが、 うまくいっている人たちは、 皆このように言っています。 お金が全てではありませんが、 一つの事実なんだと思います。

いい感じに質問できてますか?

圧倒的な成果、実績を出すためには、 情報を引き出す必要があるというわけですが、   先生、メンター、先輩、成果の出している人から 情報を引き出すには、   あなたに引き出す力が必要です。         具体的には「質問力」です。         質問という一点にフォーカスしてみてみても、 3段階くらいにレベルがあります。