受け入れられない一覧

ただその場に存在しているだけで周りを幸せにする、男前オーラの出し方

あなたは「男前」と聞いて どんな人物像をイメージしますか? ものすごくオシャレで ものすごく話が上手で いつも人が集まっている そんな感じでしょうか? 確かにそれは正しいのですが いきなりそれってハードルが高いと思いませんか? 誰とでも楽しく会話ができるのも 大事なのですが それ以前に大事なことが一つあります。

独りではなく、仲間と一緒に時を過ごそう

船上で楽しむフレンチはもちろん美味しいですが みんなで一緒に時間を過ごせることが一番です。 1年間、どんなことがあったか。 どんな出会いが嬉しかったか、などなど みんなで楽しくお話をしながら 過ごす時間というのは本当にプライスレスだなと感じました。 そして 私自身ももちろん成長しているのですが みんなそれぞれが、1年を経て大きく成長し、 感じているものが違ってきていました。

イケていない男性の9割に当てはまる特徴。あなたは大丈夫ですか?

コミュニケーションをとるなかで 相手に対して信頼を失ってしまうことがあります。 「あ〜、この方、残念だなあ・・・」 とガッカリすることがあるんです。 どんなことから そうなってしまうのでしょうか? 相手からの信頼を失う あるいは信頼残高を減らす ということは この社会のなかで とても致命的なことです。

脳を知って行動してみる

口角を上げることで 気持ちが上向きになるのですが 知識として脳の仕組みをほんの 少しでも知っておくと 納得感が高まり 結果として、 より気持ちが上向きになります。 例えば 叫ぶことで、ドーパミンやアドレナリンが出ます。 ドーパミンは幸福物質 アドレナリンは興奮物質 なんて呼ばれますね。

人生の道場はなかなか見つからない

時に、自分の人生というものが あまりにもうまくいってなさすぎて 「本当に、何とかしないとマズイ!」 と感じている人がいると思います。 あなたはいかがでしょうか? 私も昔、何度もそういったことを 感じていました。 どんなに厳しくてもいいから 自分を鍛えたい。 これまで何もできていなかった分を 取り戻したい。

生徒Mさんとショッピング同行@銀座

今回はジャケット、パンツ、セーターなど一通り購入。 サイズ直しのアイテムが何点かあったので 仕上がりはまた後ほど。お楽しみに✨ 人によって似合う服は違います。 体型や顔立ちによって ある人に似合うものもあれば 別の人には似合わないものもあります。 自分に似合っている服だからといって それを相手に押し付けても本人に似合うとは限らない。

コミュニケーションが苦手すぎたあの頃

さて、こうやって待ち合わせをして これまでほぼ面識のなかった人とおしゃべりをしたり 事業でのコラボレーションを話したり 「人と話す」 ということが、昔の私は壊滅的に苦手でした。 何を話したらいいか分からないし 相手をつまらない気持ちにさせたらどうしようと 不安だしストレスだし、という感じでした。

生徒さんと関わるなかで感じること

「素直さ」そして少しの「勇気」 というものが本当に大事だと痛感します。 基本的に私から差し上げるアドバイスを 実践すると、とってもかっこよくなります。 内面も磨かれて、自信がにじみ出てきます。 でも、場合によっては 生徒さんからすると自分なりのこだわりがあったりして なかなか受け入れられない

出雲大社で決意を新たに

今日は近所の出雲大社にご挨拶へ✨ 手を合わせると 感謝の念が自然とあふれてくるものです。 本当に本当にありがとうございます。 色々な方のお世話になって 毎日を歩ませていただいておりまして そこには何とも言葉では表現できない 力のうねりのようなものを感じています。

髪のスタイリング

あなたは、普段、 髪をスタイリングしていますか? つまり、ワックスやジェルなどを使って、 髪を整えていますでしょうか? 「学生時代は頑張ってたんだけどなあ・・」 「最近はサボっている」 といった方もいると思いますし、 「そもそもスタイリングをしたことがない」 「やってみたけど、美容師さんみたいにうまくできない」 といった方もいると思います。