友達一覧

どんな状況でも学べることはあります。そこから何かを得ようとする姿勢が大事ですね。

生きていますと 「何でこんなことをしなきゃいけないんだろう・・」 「やる意義を感じない・・」 「もっと他にやりたいことがあるのに・・」 と、目の前でやるべきことに やる気を持てない時があります。 そもそも 気の進まないことはやるべきでないし あなたが本当にやりたいことがあるのなら そういった気の進まないことも 断捨離していく必要はあるでしょう。

出雲大社で決意を新たに

今日は近所の出雲大社にご挨拶へ✨ 手を合わせると 感謝の念が自然とあふれてくるものです。 本当に本当にありがとうございます。 色々な方のお世話になって 毎日を歩ませていただいておりまして そこには何とも言葉では表現できない 力のうねりのようなものを感じています。

感動の質が変わる

結婚式に参加するのは割と久しぶりで、 同じ感動でも、その質が大きく違っていました。 ものすごく感動しました。 ただ感動するだけではなく 色々な思いを経験したこの1年の経験があるから 感動の質が変わったんです。 まず、自分が事業を頑張ってやってきたこと。

持つとロクなことがないもの

私の経験上、外見も内面も改善すべきだと感じる男性は、 大抵、あるものを持っています。 それは・・・ 中途半端なプライドです。 この中途半端なプライドを持っているからこそ、 「ダサ男」のまま、だとも言えます。 「自分の外見はそんなに悪く無い」 「私の会話はそこそこ楽しいはず」  「仕事はそこそこできるし、大丈夫だろ」

コツコツの誤り

それは、さながら毎日通勤して、 勤務先で、与えられた仕事をただやり続ける。 そんな生き方と同じと言えます。 あなたは、来る日も来る日も勤務して、 人生が発展しているでしょうか? 「今年も終わった」 「また1年が過ぎた・・」 「あ、また1年過ぎた・・・」 となっていませんか?