働きたくない一覧

ただその場に存在しているだけで周りを幸せにする、男前オーラの出し方

あなたは「男前」と聞いて どんな人物像をイメージしますか? ものすごくオシャレで ものすごく話が上手で いつも人が集まっている そんな感じでしょうか? 確かにそれは正しいのですが いきなりそれってハードルが高いと思いませんか? 誰とでも楽しく会話ができるのも 大事なのですが それ以前に大事なことが一つあります。

コミュニケーションが苦手すぎたあの頃

さて、こうやって待ち合わせをして これまでほぼ面識のなかった人とおしゃべりをしたり 事業でのコラボレーションを話したり 「人と話す」 ということが、昔の私は壊滅的に苦手でした。 何を話したらいいか分からないし 相手をつまらない気持ちにさせたらどうしようと 不安だしストレスだし、という感じでした。

男前入門講座 7日間

おととい位からお知らせしていましたが、 男前入門講座を公開します✨ 「男前って具体的にはどういうことですか?」 「気軽に始められるアクションは無いですか?」 といった質問をよくいただくので、 入門講座としてまとめちゃいました。 男前入門講座は全部で7日間。

女性の生の声

✨✨女性Aさん✨✨ 【Before】 結婚できない37歳。 THE風景化。いてもいなくても、どっちでも良い存在。 いい人そうだけど、大して興味が湧かないので話しかけづらい。 「今日はいい天気ですよね」とか言いそう。 【After】 モテ男25歳。 楽しいこといろいろ知っていそう。 海外のレジャーとかに詳しい。 社交的で人脈が広い。 オシャレなお店にサラッと連れて行ってくれそう!

やっぱり紹介が最強

あなたが何かのサービスを利用するとして、 良いサービスをどうやって探しますか? 普通だったら、 インターネットで検索したりして探すと思います。 しかし、世の中、紹介が最強です。 例えば、最近、私はFacebookのカバー写真を変えました。 デザイナーさんと一緒に作ったのですが、 「良いデザイナーさん」 を探すのはちょっと難しいのです。

ご縁の話

人との繋がりっていいなって、 改めて感じています。 サラリーマンだったりしますと、 会社の同僚くらいしか話す人がおらず、 世界が広がりません。 会社での仕事のこと  いつもの友達と同じようなところに遊びにいくこと といったことくらいしか考えません。

粘り強く調べる

「質問したら何でも答えてくれる」 と思って甘えてしまうんですね。 確かに深い内容や、込み入ったノウハウというのは、 メンターから素直に教わることが良いでしょう。 しかし、調べれば分かるようなちょっとしたことまで メンターに聞いてしまうのは、 メンターに失礼というものです。