ジェル一覧

入国審査にひっかかりました

少し前に台湾に行ったのですが 入国審査にひっかかりました。 その時のことについて お話します。 外国に入国しようとすると 審査官がチェックしますよね。 入国しようとする人の顔が パスポートの写真と一致するか? というチェックです。 ハワイやグアムに行くときは 引っかかったことはないのですが 今回はひっかかってしまいました。

辛酸をなめるときがあっても良いじゃないですか

昔は外見もあまりにひどく いわゆる「クソダサ」「キモヲタ」系でした。 自分に自信もなく挙動不振な振る舞いを していたなと思います 笑 そんな私は 「今のままではマズイ」と思い 色々な人に相談をしました。 すると、 「まず見た目がダサすぎる」 「気持ち悪い」「キモい」 から始まり

日本中で低下しているもの

あなたも誰かと話をしていて 「うーん、何を話せばいいんだろう・・」 と困っているかもしれませんね。 そこで、困ったからと言って 天気の話をしたり 自分の最近あった面白い出来事 などなど 話せるネタをとりあえず 矢継ぎ早に話していく。

リア充代行サービス

リア充代行サービスというものがあります。 大勢の友達と楽しく過ごしている かのような写真を撮らせてくれたり 自分以外、全員サクラのパーティーを 開いてくれたり 彼女と幸せに過ごしている かのような写真を撮ってくれたり というやつですね。 私はこんなサービスがあると知ったときは 驚愕でした。

あなたの声、大丈夫ですか?

もはや一般常識となりつつある 「メラビアンの法則」。 ご存知でしょうか? 正確な定義というか内容というのは、 少しややこしいので置いておきますが、 ざっくり言って、 人に与える印象というのは 見た目:55% 話し方:38% 話している内容:7% で決まるよ、というものですね。

積み重ねが自信につながる

あなたが今の自分に自信がないのであれば、 何でも良いので、何かを毎日つづけることをオススメします。 私でしたら、 「腕立て伏せ100回」 「感謝ノートに、その日の感謝を綴る」 ということを毎日、 ずーっと継続しています。 大事なのは、1日も例外をつくらず、 絶対にやる、ということです。

即断即決・即実行

「成果が出たらいいなあ・・・」 「チームがもっと良い状態になったらいいなあ・・・」 ではダメなんです。 もっと強烈に欲求を持つ必要があるんです。 そのためには、いったん欲を解放してあげる必要があるんですね。 「ちょっと人には言えないな」というものでも、 いったん制約をかけずに想像してみる。