イケメン一覧

生徒さんがラジオに出演することになりました

男前プログラムの生徒さんである 関田さんがラジオに出演することになりました。 関田さんがプログラムを開始したのは 2017年の11月。 ファッションやヘアスタイルなどを 整えていくことで 自信を得ていかれました。 やはり自信を持てるようになると 新しいことに挑戦しようとする そんな意欲がわいてくるものです。

人付き合いは疲れるが、さみしいのは嫌だ、という心理

人と話すというのは 苦手な人にとっては けっこう疲れることだと思うんですね。 私も今でこそ 人との会話を楽しませてもらってますが 以前はとっても嫌だったんですね。 特にお休みの日に 誰かと会うなんて嫌で嫌で・・ 笑 「なんでお休みの日に疲れなきゃいけないんだ」 と思って予定を入れたくなかった。 そんな時期もありました。

独りぼっちで努力しても、成長している気分にはなれます。でも社会で通用するレベルになるかと言うと・・

成長しようとするあなたなら 日々、何かしら気づくことがあって 少しずつでも成長を感じているかと 思います。 それはとっても素晴らしいことですね。 ぼんやりであったとしても 自分にとっての「こうなりたいな」に向かって 努力しているわけです。 あるいは、日々の仕事を何とかこなしている。 それだけでも、気づきは得られます。

ナメられるって悔しい

こういう時ってありませんか? 周りから「頼もしい」「すごい」と思われたくて、 そう振る舞っているつもりなのに、 そんな評価を得られない。 これってとっても悔しいと思います。 例えば、ヘアスタイルなども気をつかっている。 立ち居振る舞いも気をつけている。 もちろん、仕事はきちんとこなしている。

「男」として認められていますか?

あなたは「男」として見られているでしょうか? 人として、仕事人としては認められている、 という人は多いでしょう。 「いい人だね」 このように思われるのはそこまで難しくありません。 あなたが多少オドオドしていても、 優しく振る舞えばいいだけですから。 割と簡単です。

一人では生きづらい時代

あなたは普段、どこから情報を得ていますか? テレビのニュースでしょうか? ネットのニュース記事でしょうか? 新聞でしょうか? 私の自宅にはテレビがない、 という投稿を以前にしましたが、 私の経験上、これらのメディアでは 有用な情報は得られません。

即断即決・即実行

「成果が出たらいいなあ・・・」 「チームがもっと良い状態になったらいいなあ・・・」 ではダメなんです。 もっと強烈に欲求を持つ必要があるんです。 そのためには、いったん欲を解放してあげる必要があるんですね。 「ちょっと人には言えないな」というものでも、 いったん制約をかけずに想像してみる。