まとめる一覧

イチイチ相手のペースに合わせて自分もムスっとなってしまう人は、人として二流ですね

いつも朗らかで 心に余裕を持って過ごすことは とっても大事なのですが それが時に難しいことが ありますよね。 それは 周りに影響されてしまう という時です。 あなたはせっかく 朗らかな気持ちをキープしようと しているのに 上司がムスっとしていたり 奥さんがムスっとしていたり 後輩がムスっとしていたり。

ただその場に存在しているだけで周りを幸せにする、男前オーラの出し方

あなたは「男前」と聞いて どんな人物像をイメージしますか? ものすごくオシャレで ものすごく話が上手で いつも人が集まっている そんな感じでしょうか? 確かにそれは正しいのですが いきなりそれってハードルが高いと思いませんか? 誰とでも楽しく会話ができるのも 大事なのですが それ以前に大事なことが一つあります。

どんな状況でも学べることはあります。そこから何かを得ようとする姿勢が大事ですね。

生きていますと 「何でこんなことをしなきゃいけないんだろう・・」 「やる意義を感じない・・」 「もっと他にやりたいことがあるのに・・」 と、目の前でやるべきことに やる気を持てない時があります。 そもそも 気の進まないことはやるべきでないし あなたが本当にやりたいことがあるのなら そういった気の進まないことも 断捨離していく必要はあるでしょう。

朝、目覚めたときに気分が落ち込んでいたら

あなたは、朝目覚めたときに どうしようもなく気分が落ち込んでいることは ありませんか? 仕事がうまくいくか、不安だ・・ プライベートのあの問題、解決できてないな・・ 色々とあると思いますが、 こんな感じになってしまって、 朝にベッドから出るのが とてつもなく辛くなってしまう。

仲間に感謝

この日曜、月曜で事業家が集まる勉強会に参加しました。 ここで感じたのは、 仲間がいるって本当にありがたいということ。 自分で事業をしていくということは、 どこまでも自己責任ですし、 タスクをこなしていくときは 基本的に一人です。 それでも楽しいわけですが、 やはり疲れが出てきたり、  うまくいかない時に悩んだり・・。

積み重ねが自信につながる

あなたが今の自分に自信がないのであれば、 何でも良いので、何かを毎日つづけることをオススメします。 私でしたら、 「腕立て伏せ100回」 「感謝ノートに、その日の感謝を綴る」 ということを毎日、 ずーっと継続しています。 大事なのは、1日も例外をつくらず、 絶対にやる、ということです。

アウトプットするとはどういうことか

あなたも、 義務教育を受けて育っていますね。 義務教育の学習スタイルは 「ひたすらインプット」です。 教科書に書いてあることを 完璧に理解していれば、 それなりにテストで点数をもらえます。 問題集に取り組んで 解き方を覚えると、 何とかテストでは結果を出せるわけです。