生徒Mさんとショッピング同行@銀座

今回はジャケット、パンツ、セーターなど一通り購入。 サイズ直しのアイテムが何点かあったので 仕上がりはまた後ほど。お楽しみに✨ 人によって似合う服は違います。 体型や顔立ちによって ある人に似合うものもあれば 別の人には似合わないものもあります。 自分に似合っている服だからといって それを相手に押し付けても本人に似合うとは限らない。

素直じゃない方は男前にはなれません。ご注意ください

さて、男前になる という文脈にかぎった話ではありませんが 素直な人でないと 何事もうまくいきません。 あなたにもアドバイスするかもしれませんが 私のアドバイスを素直に実践できない方は 男前になりづらいです。 あなたがもし自分の得たい結果を 得ているのであればいいのですが そうでないなら そのままのあなたが自分なりに 何かを選択したとしても 厳しい結果におわるだけです。

辛酸をなめるときがあっても良いじゃないですか

昔は外見もあまりにひどく いわゆる「クソダサ」「キモヲタ」系でした。 自分に自信もなく挙動不振な振る舞いを していたなと思います 笑 そんな私は 「今のままではマズイ」と思い 色々な人に相談をしました。 すると、 「まず見た目がダサすぎる」 「気持ち悪い」「キモい」 から始まり

男前になりたいあなたなら、当然これやってますよね?

いろいろな男性とお話をしていると この人はケアが甘いなあ、と思うことがあります。 どこのケアでしょうか? それは唇です。リップです。 唇がカサカサ。 カサカサだけならまだしも ひび割れていて出血に近い状態になっている。 これは、もう本当に最悪の印象を 相手に与えてしまいます。

コミュニケーションが苦手すぎたあの頃

さて、こうやって待ち合わせをして これまでほぼ面識のなかった人とおしゃべりをしたり 事業でのコラボレーションを話したり 「人と話す」 ということが、昔の私は壊滅的に苦手でした。 何を話したらいいか分からないし 相手をつまらない気持ちにさせたらどうしようと 不安だしストレスだし、という感じでした。

生徒さんと関わるなかで感じること

「素直さ」そして少しの「勇気」 というものが本当に大事だと痛感します。 基本的に私から差し上げるアドバイスを 実践すると、とってもかっこよくなります。 内面も磨かれて、自信がにじみ出てきます。 でも、場合によっては 生徒さんからすると自分なりのこだわりがあったりして なかなか受け入れられない

スマホに吸い取られるエネルギー

あなたはスマートフォンを持っていますか? 持っているとしたら、 きっといつもスマホをいじっていませんか? 通勤電車に乗っているときも 自宅でくつろいでいるときも いつもいつもピコピコやっている。 なぜでしょうか? なぜスマフォ、携帯電話というのは ちょっと時間ができると いじりたくなるのでしょうか?

男前ホームパーティー

みなさん、それぞれ個性豊かだし 向上心がある人たちばかりです。 ミシュランが認めるイタリアのレストランで チーフを務めていたシェフをお招きし 舌鼓を打ちまくる幸せな時間でした✨ 普段お話をしない人 関わりを持つようなことがない人 そういった人とコミュニケーションをすると とても刺激になります。 そこから新たなご縁がうまれることもあります。

感謝筋を鍛えてますか?

さて、あなたは周りに対してどのくらい感謝できていますか? 「ここしばらく、感謝なんてしてないな」 という感じではないでしょうか? 仕事をしたり日常生活を送るなかで 「ありがとうございます」 とは言うけれど 感謝の念を本当に持てていますか? 充実して日々を過ごせていない人は この「感謝をする」ということが できていません。