犠牲なくして成果なし

何かを頑張ろうと思ったら、 そのための時間やお金が必要です。 その時間やお金は、 大体、頑張ろうとするものとは 関係のないところに使われている、 そんなことが多いですね。 あなたもそうではないでしょうか? 友達と飲みに行く テレビドラマを見る 晩酌をする 彼氏・彼女とデートする

応援していますか?

自分自身を磨いたり、 自分の成果を出すために 徹底的に努力できる人はいますが、 「周りを応援する」 がポッカリ抜けてしまっている人が 中にはいます。 というか多いです。 あなたは美味しいカレーを作れるシェフ だとして、

投資する先を間違えない

投資というと、株式投資などが 真っ先に思い浮かびますが、 自分自身に投資することも大事です。 まず、あなたは見られています。 メラビアンの法則、ご存知でしょうか? 見た目:55% 声の大きさなどの聴覚情報:38% 話の中身:7% といった割合で、 相手に対するあなたの印象が決まってきます。

失敗があなたを育てる

何か成果を出している、という人は その分だけ失敗をしています。 何の失敗もせずに、いきなり成果が出る、 という人は滅多にいません。 挑戦して、努力して、努力して、 工夫もして、努力して、努力して。 それでも成果が出ないことだって あるんですね。 問題はこれをどう捉えるか、です。

選択して、そして決断する

もともと用事があったのに、 同じ日に別の用事が入りそうな状況、 というものがありますよね。 こんな時、あなたはどんな基準で 用事を選択しますか? 例えば、 あなたが大阪に住んでいたとして、 突然、あなたの先生がこんなことを 言ってきたとします。

話が合わない(笑)

あなたが事業を始めようとして 事業家の人たちと話すのが当たり前になると、 あなたは職場の人たちや、 それまでに付き合っていた友達と 話が合わなくなってきます。 あなたは同僚と、 未来への可能性が無い 「愚痴」 「悪口」 ばかり話していたかもしれません。

引き上げてもらう秘訣

ある程度の実績であれば 独りで頑張っていても出すことができます。 しかし、そのレベルをはるかに超えて 成長したり、成果を出したいのであれば、 メンターからの引き上げが不可欠です。 ただし、多くの場合、 圧倒的な能力や実績を持ったメンターであるほど、 他にも多くの人たちの面倒を見ています。

責任は「自分」にある

本来的に、自分の人生というのは、 自分が送っているものですので、   上手くもいかないのも、 全て自分に責任があります。       当然のことのようですが、   「分かった風」で終わってしまうことも、 多いのではないでしょうか?           これはあくまでも例なのですが・・