感情はコントロールできる




人間、生きていますと
色々な感情を味わうことになります。

あなたは、
ある時はとても盛り上がって、
舞い上がって、
「何でもできる!」と感じるでしょう。

一方で、
いきなり不安になったり、
ふさぎこんで、
「私なんて・・・」と感じることもあるでしょう。





あなたが何かに向かって挑戦し、
努力し続けるときに、

あるいは目の前の仕事を
何とかやりきろうとしたときに、

一つのポイントとなるのが
「感情のコントロール」
です。






誰でも、気分が上がっているときは、
頑張れるものです。

難しいのは、気分が下がってしまっている
そんな自分をいかにコントロールしていくかです。






特定の領域で権威となる人の話を聞いたり、

素晴らしい映画を見たり、

旅行に行ったり、

そのような「非日常」を経験すると、
気分は上がりますよね。






「とっても素晴らしい話を聞いた!」

「こんな映画のように、私も生きてみよう!」

なんて思うわけですが、
すぐにその興奮は冷めてしまい、

2日も経つと、盛り上がった感情は
跡形もなく心から消え去っていくわけです。







「非日常」で引き上がった感情のレベルを
「日常」でも維持できるとしたら、

何だか人生がうまくいきそうな気がしませんか?





映画を見て、話を聞いて引き上がったあのテンションで、
日常の仕事や家事などに取り組めたら、

何だかとんでないことになりそうではないですか?





こういった意味でも、
感情をコントロールすることは人生をうまくいかせる、
重要な要因となっています。










では、どうすれば感情をコントロールし、
「日常」においても気分を維持できるのか、

というと、

これには色々な方法があります。







自分の目指すもの、欲しいものを
紙に書いたり写真にして、部屋に貼っておく。

そうすると、嫌でも目につくので、
自分の部屋で生活でしているだけで、
いわゆる潜在意識に働きかけることができます。

その結果として、感情が下がりづらくなります。





また、感情はカラダと密接に関わっています。

スクワットをしたり、腕立てをしたりなどの
筋トレをすると、体が温まりますし、心拍数も上がります。

そうすると不思議ですが、感情も上がってきます。

地に落ちた感情(笑)も、
体が熱くなっていくとなぜか引き上がっていくんですね。






あとは、歩くときに、心のなかでリズムを刻む。
一定のリズムに合わせて歩いていく、

ということをすると、カラダから心を盛り上げていけます。








という感じで、感情を引き上げる、維持するテクニックは
すぐにできる簡単なものです。

ただ、これを本当にやっている人は全体の1割だと思います。

やると良いらしい、という知識はあっても、

「とは言っても、そんなことに本当に効果あるの?」

「何となくバカバカしい」

なんて思って、何もしないわけです。







社会で成果を出している方は
こういうことを愚直にやっています。

このような点を軽くみて何もしないから、
パッとしない日常が過ぎていきますし、

日常の気分はイマイチ上がっていきません。






自分の感情は、意図的に上げることができる。

ここをしっかり押さえておくことが重要です。







また、「マイナスな言葉を使わない」
というのもあります。

これは非常に重要な習慣なのですが、
あまりここにこだわりすぎると、
感情のコントロールに失敗しますので
注意してください。







自分の「辛い」「悔しい」「悲しい」
という感情が抑えきれないほど大きくなった場合、
それは逆に口に出して発散した方がいいです。





いつも口に出すのは論外なのですが、

「マイナスな言葉はダメ」を普段から守っている人は、
マイナスな感情がピークに達したときも
これを守ろうとすることがあります。

そのような努力をしている方に向けての注意です。




いつも文句ばかりを言っているひとは対象外です(笑)。






マイナスな感情がピークに達したときは
部屋で一人ごとでいいですので

その感情を率直に言葉に表現し、
しっかりと口に出してみてください。




そうやって自分の感情と向き合っていき、
そういう自分もしっかりと受け入れてあげる。

それが大事なんですね。





そうしていくと、少しずつマイナス感情が弱まっていきます。
そうしたら、また普段の「マイナス発言はダメ」に戻ります。




このような小回りもきかせながら、
感情をコントロールしていくのが良いです。








今回のトピックは感情のコントロールでした。

自分の感情は自分である程度コントロールできます。
「非日常」でせっかく引き上がった感情を
「日常」でもしっかり維持していきましょう。

そうしないと、勿体ないです。
日常を楽しく盛り上がった気持ちで過ごしましょう。

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?