相手にウザがられるコミュニケーションとは?

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。
  

コミュニケーションが苦手だ、という人には
何かしら「やらかしてること」があるものです。
  
この「やらかしてること」ですが
実はリストアップしてみるとかなりの数があります。
 
当のわたしも 
以前はコミュニケーションが苦手でしたから
リストアップできるんですね。
  
  
  
今はコミュニケーションが好きなのですが
  
この「やらかしてること」というのを
何も考えなくても避けられるようになっています。
  
そう考えると
けっこう成長してるなあと、感じるのですが
  
  
  
  
  
逆にですね
  
  
  
  
  
コミュニケーションが苦手なあなたは
この「やらかしてること」を知り
  
一つ一つ回避できるように
なる必要があるんです。
  
  
  
  
これはそれなりに努力が必要です。
  
ただ、正しいことを知って
一つ一つ乗り越えていくと
  
いつのまにか、たくさんのことを
何も考えずにできるようになります。
  
  
  
そこまでいくと
どんどん楽しい世界が待っています。
  
あなたにも、ぜひそこまで
来てもらいたいなと
いつも思っています。
  
  
  
  
さて、コミュニケーションが苦手な人が
「やらかしていること」ですが
  
ベスト5に入るものとして
1つご紹介したいと思います。
  
  
  
あなたは
  
相手が何かで困っている
  
といったときに
どう反応しますか?
  
  
相手と会話をしているのときに
相手が何かに悩んでいたら
  
どう反応しますか?
  
ということです。
  
  
  
  
  
コミュニケーションが苦手な人は
  
いきなり
  
「こうやってみたら?」
  
とか
  
「なんでそんな後ろ向きなことばかり考えるの?」
「クヨクヨしても何も始まらないでしょ」
  
とか言うわけです。
  
  
  
あなたはこうなっていませんか?
  
  
  
  
あなたなりの思いやりがあって
そう言うのは分かりますよ。
  
  
でもね
  
  
相手には1mmも刺さっていません。
  
  
あなたがいくら
よかれと思ってアドバイスをしても
  
相手からすると
  
「うっとうしい」
  
のです。
  
  
  
  
どうですか?
  
  
  
  
相手にアドバイスをすればするほど
  
相手は「うっとうしい」と感じる。
  
  
  
そんなコミュニケーションをして
  
相手と良好な関係を築けるでしょうか?
  
  
  
  
無理に決まってるんですよ。
  
  
  
  
  
  
  
  
あなたの言うアドバイス
  
それは「正論」と言い換えても
いいかと思いますが
  
そんなことは相手も分かっているんです。
  
  
  
分かっているけど
なかなかできない。
  
だから悩んでいるんですよ。
困っているんですよ。
  
  
  
そういうことを
まずは理解しましょうね。
  
  
  
そういうときに相手が
思っていることは
  
「ひとまず聞いて欲しい」
  
これに尽きます。
  
  
  
だから、まずは聞きましょう。
  
  
どんなことに困っていて
  
どんな気持ちがあって
「次のアクション」ができないのか
  
  
まずは聞くんです。
  
  
  
その上で、
それでもあなたのアドバイスを
しない方がいいときがあります。
  
  
  
  
やはり、人は自分が心から納得したものしか
受け入れることができないのです。
  
  
自分が心から納得するもの
  
  
それって何でしょうか?
  
  
  
それは
  
  
  
  
  
  
  
「自分で編み出した答え」です。
  
  
  
  
  
  
あなたも思い出してみてください。
  
誰かに「これやったらいいよ」とか
言われたときに
  
ピンとくることって少ないものです。
  
  
  
そりゃあ、とってもすごい人の
講演などを聞いたら思うかもしれませんが
  
身の回りの人のアドバイスなんて
聞いたためしがあるでしょうか?
  
  
  
  
大抵のときは
自分で気づいたことに納得して
  
それを実践しているはずです。
  
  
  
  
  
だから、相談にのるということの
ベストな方法というのは
  
相手が自分で答えを編み出せるように
しっかり話を聞いてあげることです。
  
  
それでもどうしても
相手の心に何も思い浮かばなかった
ときに初めて
  
あなたのアドバイスを
提示するタイミングがやってくるのです。
  
  
  
  
これが本当のコミュニケーション
というものです。
  
  
  
  
  
一方で、自分のアドバイスを
どうしても相手の心に刺さなきゃいけない
  
相手は受け止める姿勢があまりないけど
  
それでも刺さなきゃいけない。
  
  
そういう時もあります。
  
  
本当に相手の為を思って
相手の人生を変えるレベルのアドバイスを
することもあります。
  
  
そういうときは逆に
相手の姿勢がどうだろうと
  
「言うべきことは言わなきゃいけない」
  
というスタンスを強くもって
貫く必要があります。
  
  
  
こういったときに求められるのは
覚悟でしょうね。
  
相手のことに深く責任を持とうとする
覚悟というわけです。
  
  
つまり
相手に聞く姿勢が整っていないけど
それでも自分のアドバイスを相手に
伝えるというときは
  
それだけの覚悟を持ったときくらい
  
ということです。
  
  
  
そんなに頻繁にやってくるものではないですね。
  
  
  
  
だから、大抵のときは
まずはあなたのアドバイスはぐっと
自分の中に留めておきましょう。
  
それを吐き出すタイミングは
ちょっと後なのです。
  
少し我慢しましょう。
  
  
  
そして、相手が自分で
自分の答えにたどり着けるように
  
まずは話を聞きましょう。
  
  
  
小さなことかもしれませんが
そういったことを一つ一つ
  
「当たり前」にできるようになると
  
どんどんコミュニケーションが楽しく
なってきます。
  
  
  
  
あなたにも、その楽しさを
ぜひ感じてもらいたいと思います。
  
  
  
一つ一つ覚えるなら
やっぱり私はこちらをオススメします。
  
「男前入門 メール講座7日間」
https://goo.gl/cJTKTz
  
  
まずは小さな知識を少しずつ
取り入れてみて欲しいです。
  
そこから始まりますので。
  
  
  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  
◆ラジオ出演
男前プログラムについて語っております。
私のことがよく分かりますので、ぜひお聴きください。
http://www.yumenotane.jp/nagai-takeyuki
  
◆男前入門講座 7日間
見た目、話し方、内面までトータルで
男前への一歩を踏み出そう。
  
無理なく確実に実践でき、
男前への階段を駆け上がるための
「男前入門講座 7日間」
https://goo.gl/cJTKTz
  
◆個別セミナー
見た目から話し方、内面まで
あなたをトータルでプロデュース。
  
あなたを無理なく確実にステップアップさせ
失った自信を取り戻させる
「最強のフル・オーダーメイド男前プログラム」
個別セミナー
https://goo.gl/GNNjdd
  
個別セミナー 開催日程はこちら
https://goo.gl/FoAdjv
  
実際の生徒さんの変化はこちら
https://goo.gl/xdoqgu
  
  
———————————
見た目、話し方から内面まで、あなたをトータルでプロデュース✨
圧倒的な結果をコミットする男前育成コーチ 永井健之

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?