サバイバル能力を鍛えていますか?




といっても、ジャングルで生き残る、

そんな能力ではありません。



成果を出すために、
色々とテクニックというものがありますが、


「テクニックやノウハウこそが
 大事なんじゃないか」

「そこを知っているかどうかで、
 成果を出せる、出せないが決まるはずだ」

「うまくいかないのは、
 良い方法を知らないからだ」


と考えている人が多いと思います。





しかし、大事なのは、
小手先のテクニックではありません。






確かに成果に直結するノウハウ、

というものは確かにあるでしょう。





でも、それは時代によって
移りかわっていきます。





あなたが、いま何かで成果を出せているとしても、

そのやり方がずっと通用するわけではないんですね。







大事なのは、
その時代、時代にあったノウハウを編み出したり、

そのテクニックに辿り着き、

それを成果が出るまで実践し続ける、

「心構え」です。






これは「サバイバル能力」と
言い換えても良いでしょう。







時代が変わって、

ノウハウが変わっても、

世間の流行が変わっても、

経済状況が変わっても、

あなたがいきなり無一文になっても、




何が変わったところで通用する能力、

それが「心構え」「マインドセット」です。








成果を出している人は
よくこんなことを言います。





「いま私が自分の会社や資産を奪われても、

 ゼロから立ち戻ることはできる」





これは、状況に左右されない能力が何か、

それを細胞レベルで知っているからこそ、

言える言葉でしょう。







成果を出している人は、

話をしてみると風格を感じると思います。




それは、その人のマインドセットがきちんと
出来上がっていることの表れなんですね。






心構えさえしっかりしていれば、


状況に応じて必要な行動を編み出し、


必要な情報を取りに行き、


時には脳みそに汗をかいて考え抜き、


成果が出るまで行動し続け、


自分に足らない能力はその都度鍛えて、


改善を何度も何度も繰り返し・・・




といったように、
どんな状況でも生き抜いていくことが
できるのです。






あなたは、
私が根性論を述べていると
思うかもしれませんが、



私が言いたいのは、

根性が大事、ということでもありません。






成果を出すために必要な


そして普遍的な


「心構え」


というものは、いくつかあります。




それは、私がこれまでに
お伝えしているものもありますし、

それ以外にもあります。





単なる根性ではなく、


それらを知り、確実に行動に落としていく。



それが大事、ということをお伝えしています。





あなたも、小手先の人になってしまうのではなく、

その土台となる

「心構え」「マインドセット」

を頑強に作り上げていってくださいね。

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?