言いたいことをきちんと言う、ということ




本当は本音で思っていることがあるのに、
それを押し殺して生きている、

という人は多いです。



何でもかんでも自分の要求、欲求を
表現すればいい、というものではないですが、

我慢を通り越して、
自分自身を抑圧しているんですね。



日本人は特にそうですが、

自分の思いを抑えて、
相手に同調しようとする傾向が強いです。



そういった中で、
自分を見失ってしまう、
というわけです。





生きていく、ということは
独りで過ごすものではなく、

少なからず、
誰かと一緒に過ごすことになります。


ですから、
コミュニケーションの質が
そのまま人生の質につながります。



ただ相手に同調しているだけだと、
あなたはあなた自身を大切にできなくなります。


そして、
相手からすると本音ではない、
突破的に口から出た、
表面的な言葉を真に受けて、

自分が萎縮してしまうということが起きます。




あなたが自分に自信をなくしているとしたら、
そういった「コミュニケーションのかけちがい」
がきっかけになっているかもしれませんね。


人から言われたちょっとした一言で、
自分に自信をなくしてしまっている。

そういうことかもしれません。





自分納得できないときには、
自分の意見をきちんと述べることができる、

これが大人というものです。



で、問題なのはこのときのバランスが難しい、
ということですね。

あんまり攻撃的に、
一方的に相手に自分の意見を伝えても、
相手はあなたの意見を受け止められません。





あなたも、一方的に相手から
否定されたら、単純に腹が立つはずです。


自分のことも大事にしつつ、

相手のことも大事にしつつ、

この絶妙なバランスを
コミュニケーションの中で保っていく、
ということが、

コミュニケーションの中で
難しいポイントであり、
会話が苦手な方が見落としがちなことでしょう。




コミュニケーションをするときに
覚えておくと便利な考え方があるので、
少し覚えておいてください。



会話をするときには
立場があると考えます。

1:親 の立場

2:大人 の立場

3:子供 の立場




親の立場の場合、
多くの場合、

「上から一方的」になりがちです。

相手の意見などお構い無し。
自分を大事にしすぎているわけです。



次に、子供の立場の場合、
逆に、相手から言われたことを
100%受けいれるだけの状態。

ただただ、相手のいいなりになるだけ。



最後に、そのバランスが取れた状態なのは、
「大人」の状態です。


言うまでもなく、
理想的なのは大人の状態でしょう。



「親」の立場で一方的に言うのでもなく、

「子供」の立場で一方的に聞くのでもない。



一人の「大人」として、
自分も相手も大事にするコミュニケーションを
していくということが大事です。




そして、私の生徒さんはどちらかというと、
「子供」の立場になりやすく、

自分の意見をしっかり主張することが苦手な傾向にあります。



相手のこともしっかり聞いて大事にしながら、
自分のことも大事にして会話をしていくのは、

ちょっとしたコツがいりますが、
それをじっくりお伝えしています。



あなたも、もしコミュニケーションで、
「親」と「子供」のバランスがうまく取れないのならば、
一度ご相談いただければと思います。


コミュニケーションって実はけっこう奥が深いです。

外見だけを良くしても、
コミュニケーションがうまくできないと、
あなたの望む何かを得ることは難しいでしょう。



しっかりとしたコミュニケーションを学び、
本当に素敵な男性に、あなたもなってほしいと感じます。


◆男前入門講座 7日間
見た目、話し方、内面までトータルで
男前への一歩を踏み出そう。

無理なく確実に実践でき、
男前への階段を駆け上がるための
「男前入門講座 7日間」
https://goo.gl/cJTKTz

◆個別セミナー
見た目から話し方、内面まで
あなたをトータルでプロデュース。

あなたを無理なく確実にステップアップさせ
失った自信を取り戻させる
「最強のフル・オーダーメイド男前プログラム」
個別セミナー
https://goo.gl/GNNjdd

個別セミナー 開催日程はこちら
https://goo.gl/eMqMxf

実際の生徒さんの変化はこちら
https://goo.gl/Q6PhPe


———————————
見た目、話し方から内面まで、あなたをトータルでプロデュース✨
圧倒的な結果をコミットする男前育成コーチ 永井健之

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?