細かいことは考えず、量をこなそう




この世の中では
何をするにもノウハウがあります。




筋トレとかダイエットもそうですし、
何らかのビジネスもそうですし、
楽器をマスターする、などなど

色々なノウハウがあると思います。





「こうすると、上手くいく!」

といったノウハウですね。






ただ、ここで大事なのは、

「どれだけの量をこなしているか」

ということなんです。








よく、成果 = 質×量 と言われます。




私がお見掛けしてきた方で、

その人が目指す領域で成果があまり出ていない方

というのは、圧倒的に「量」が足りていません。





怠けがちでも、ちょっとやれば上手くいく

そんな「質」の高いやり方があって、

それを少しだけやって成果を出したい、




そんな風に考えるわけです。





しかし、どんな領域も
「楽して上手くいく」
というものは無いのかなと思います。






「質」というのは、
「量」をこなすことで高まっていきます。




はじめは慣れなくても、粗削りでも、

それを沢山こなしていくんです。





すると、どんどん慣れてきて、
やり方が洗練されてきて、


気が付くと質が上がっているわけです。





なので、実は

質 = 量 × 量

という考え方もできますね。




質 = 量 × 量

です。







量をこなす、というのは

はっきり言って面倒ですよね。

だから、多くの人が挫折して、
思うような成果に結びついていかないんです。





逆に言うと、量をこなす、このことを
怠けずにこなすことができれば、

あなたは「その他大勢」から一歩抜きんでて
あなたの納得のいく成果を出すことができます。





怠けずに量をこなす。

粗削りでもいいから量をこなす。

質は後からついてくる。





そういう考え方が大事ですね。




この記事を書いていて、
中谷彰宏さんの本を思い出しました。


中谷彰宏さんは、

芸術の分野で活躍したい、

そう思っていました。



そこで、
「映画を毎月100本見る」
というノルマを課して、
それを大学生のときにこなしていたそうです。





その道で成果を出す方、というのは、
まずは量なんですね。







まとめますと、

成果 = 質 × 量

  = (量 × 量) × 量

となります。






量をこなすことが何事をも制する、
と考えて、

たとえ粗削りでも、変でもいいから、
量をこなしていきましょう。

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?