引き上げてもらう秘訣




ある程度の実績であれば
独りで頑張っていても出すことができます。


しかし、そのレベルをはるかに超えて
成長したり、成果を出したいのであれば、

メンターからの引き上げが不可欠です。





ただし、多くの場合、
圧倒的な能力や実績を持ったメンターであるほど、

他にも多くの人たちの面倒を見ています。




メンターの立場に立って考えてみますと、
全ての人たちに平等に指導をできるでしょうか?



メンターも人の子ということで、
感情があります。

義人聖人というわけではありません。




ですので、一人ひとりの指導に
ムラが出てくるのは避けられないでしょう。

これは指導を受ける立場からすると、
納得しがたいお話かもしれませんが、

現実はこの通りですので、仕方がありません。







そのような状況のなかで、
あなたはメンターからの引き上げを

勝ち取る

必要があります。












「メンターからの引き上げ」を、

「勝ち取る」




ということです。







ものすごく分かりやすく言いますと、

感情の生き物であるメンターに
「可愛がってもらう」

ということです。








メンターにこのように扱っていただくのと、

そうでないのとでは、天地の差があります。





メンターの中にある重要な情報、ノウハウ、

そういったものにアクセスできるか否か

という差につながるのです。







これは実績に直結していきますので、

単なる人間臭さということ以上に、

社会を生き抜くために必要な
「スキル」「能力」なんです。







私はキレイごとを言うつもりはありません。

あなたが誰かの指導を受ける機会があれば、

メンターからの引き上げを勝ち取る、ということが
現実に必要となっていきます。




是非、引き上げを勝ち取るということを意識して、

そのあたりも自己責任という感覚を大事に、

自分から行動を起こしていく、ということです。






飲み会でメンターのドリンクや食事に気を払う。

司会やお会計を積極的に引き受ける。

受けたアドバイスを即実践し、結果を即報告する。




実際に取るべき行動はそういった
些細なものです。



些細なことですが、
この積み上げがあなたの実績を
形作っていきます。






ぜひ地道に貪欲に、

メンターからの引き上げを
勝ち取っていって欲しいと思います。

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?