悩むなら、なってから悩もう




事業でも何でもそうですが、
何かに挑戦をしていると、

ピンチ

に遭遇します。




何のピンチもなく、
順風満帆にいくほど、
世の中甘くはないですよね。






あなたも、
これからピンチに遭遇することもあるでしょう。


ピンチは、できれば遭遇したくは無いですが、
確実に訪れます。

こういったピンチを乗り越えることで、
私たちは成果を出していくことになります。







で、問題は、

やる前からピンチを恐れて
何もしない人がいる

ということです。






「ああなったらどうしよう・・?」

「こんなことも起きるかもしれない・・」

などと考えて、尻込みしてしまうわけです。





確かにピンチに遭遇すると、
心で受け止める衝撃はかなりのものなのですが、

ピンチを恐れて何もできないと、
成果に向かって何も前進できないことになります。





実際に何かに挑戦し、
飛び込んでみた人なら分かるかと思いますが、

ピンチというのはやっては来ますが、
基本的に乗り越えられないものは無いです。

何とかなります。






本当に成果を出す人は、
計画3割くらいで後は行動。

突っ走る。

走りながら考える。





その中でピンチが出て、
壁にぶち当たったら、

その壁をぶち壊す。




そういった姿勢を持っていますね。






そもそも、現代というのは、
事業を取り巻く環境が
ものすごいスピードで変化しています。



そんな中、あまりに悩み過ぎて
スピードが遅くなると、
成果が出なくなってしまうんですね。






ですから、すぐに行動する
スピード感が必要です。

発生してもいないことに
思い悩んでいる場合ではないんです。

壁はやってきますし、
辛いときもあるでしょうが、
そんなものはぶち壊せば良い。

そういった姿勢が必要です。







そして、今持つような悩みというのは、
成長した1年後の自分からすると、

大した悩みになっていないはずです。





1年後の自分が今の自分を見ると、

「あの頃はあんなことで悩んでいたんだな・・」

と微笑ましく感じることでしょう。







あなたも、1年前や2年前の悩みを
思い返してみると、

確かにその時は大変だったかもしれませんが、
当時よりも「大したことない」と感じるのではないですか?






ピンチは起きるが、
何でも起きるわけではありません。


起きたとしてもその時に考えて
乗り越えれば良いです。


そして、未来のあなたからすると、
遭遇するピンチは大したことではなくなっています。






あなたにも、
このような姿勢でもって

スピード!スピード!スピード!

で行動し、成果につなげて欲しいと感じます。

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?