発信するのは当たり前




今は2017年ですね。

今の時代は、インターネットが普及して、
大抵の情報にはアクセスできます。

FacebookのようなSNSも進化し、
広がっています。

色んな人とつながって、
そういった方から情報を得ることもできます。





すごく良い時代ですね。






あなたも日々、色々な情報を得ていると思います。

誰かのブログの投稿を見て

「へー」

と思ったりしていると思います。






今の時代、

「へー」

で終わっている場合ではありません。






何かの情報を得たとして、

それを「鵜呑み」にしているようでは、

あなたは何も鍛えられていません。






会社に勤め続けて、
あんまり何も考えずに仕事をしていく。



そうやって生き続けることは、
これからは難しくなってくると思います。


日本は超高齢化社会に突入して、
サラリーマンの手取り収入はどんどん少なくなります。

そもそもあなたの勤める会社が残っているのか、
ということすら、怪しいです。

どんなに名の知れた大企業であっても、
それは同じことです。







そんな状況のなか、どうすれば生きていけるか、

というより楽しく過ごしていけるか、

というと、






自分自身の力を上げるしかないと思います。






自分の頭で考える

自分の脳みそに汗をかく

自分の脳みそにシワがつく



というくらいに、

「自分で考える」

という習慣をつけることです。







それを身につけるには

得た情報をアウトプットしていく、

これが一番です。




昔は、日記をひっそりと書くとか、

そういった形しかアウトプットの
方法がありませんでした。






しかし、今は違いますよね。

Facebookやブログを使って、

あなたは自分の情報を発信して、
誰かに見てもらい、

誰かの反応をいただくことができます。






私の記事もコメントをいただき、
大変感謝しております。


そういった反応をいただけることが、
発信の動機づけになる部分もありますし、

続けられる一因でもあります。





時には、反対意見をいただくこともありますが、
それも自分にとってはプラスですよね。



自分の脳みそが、
一段と鍛えられるわけですから。






Facebookなどで発信をするのが
あなたにとっての「当たり前」

になったら、

次はリアルで誰かに「教える」
というステージに進んでください。





あなたが得た情報、理解した情報。

そしてあなたが経験して得たスキル。



それらはあなたが脳みそ、そして
体に汗かいて得てきたものです。





それを誰かに教えることによって、
あなたの知識やスキルは
更に更に磨かれていくことになります。





「教える」ということは、
何もその道の権威、ということでなくても良いです。




そんなとんでもないレベルに到達しなくても、
あなたは誰かに何かを教えるレベルに既に到達していると
思います。




あとはそこから先に踏み出せるかどうか、
それだけなんですね。


教える、ということを通して誰が一番学べるのか、
というと、


それはあなた自身です。




生徒さんから質問されたりすると、
あなたにとっては辛いかもしれませんが、

そういった状況があなたを成長させます。





そういった状況を作り出すことこそが、
自分の脳みそを鍛えてくれますし、



会社に頼らずに生きていくための、
あなたの「個」としての力を育んでいきます。





今、あなたが会社に勤めていたとして、

毎月の給料がもらえるのは、

あなたがスゴイからではなく、
会社がスゴイだけです。





どんなに大企業に勤めていても、
その看板がなくなれば、
あなた個人として、勝負するかないです。




「いやいや、そんな今の会社がなくなるわけが・・」



と思っているかもしれませんが、
逆に、今の日本の状況を見たときに、

これから20年、30年、
事業を維持するのってとっても難しいだろうなと
感じます。





たとえ会社が存続していたとしても、

あなたの手取り収入は今よりも少なくなっていき、

「ただ生きているだけ」

「生きながらえているだけ」





という状態になるかもしれません。




そういう状態で良いのなら良いのですが、

自分を守り、家族を守っていこうとすれば、

あなた自身が強くなるしかないんですね。





そういう時代は確実にやってくるので、

そのために今から自分を少しずつ鍛えておく必要があります。





できることは、情報を得て、そして発信。


その次のステップとして、誰かに教える。



やると決めればできることです。

そのためにインフラは整っています。
とても幸せな時代です。






良質な情報を得て、

元気にアウトプットして、

そういう自分で誰かを更に幸せにしていく。



とっても良い生き方と思いますけどね。

私としてはとっても良いことだと思います。






今日はちょっと長くなってしまいましたね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?