生きて帰ってきました

サバイバルゲーム、
略してサバゲーに行ってきました。

生まれて初めてのサバゲー。

どんなものか、ドキドキしながらの参加でした。

何とか生きて帰ってきたので、
レポートしますね(笑)

2チームに分かれて、
敵の陣地を制圧していくんですが、
1ゲームは12分くらいと短め。

丸一日ゲームしてましたので、
バンバン撃ちまくってました✨


茂みや物陰に隠れて、
敵の動きを窺う・・・

敵がどこに潜んでいるのか、
分からないドキドキ・・・


そして
敵をしとめたときの快感(笑)


私のチームはけっこう負けてたんですが、
だからこそ、勝てたときはみんなで大喜びでした。

チームで動く一体感も
とっても強く感じましたね。



このサバゲー、楽しいのはもちろんなんですが、
学ぶことも多かったです。


例えば、成功体験を獲得することの重要性。


やっぱり参加するなら、
撃たれてばかりではつまらないですよね。

でも、初めの段階では、
色々と勝手が分からないから、
すぐに敵に撃たれてしまうんです。


そういう状態が続くと、
かなり悔しいし、
チームに貢献している感覚もない。


そういう状態になると、
「何とかしないと!」という脳が働きます。


敵に見つからないようにするにはどうすべき?

敵の裏をかくためにはどうすべき?

全ての方位に100%の注意を払いながら、
脳をフル回転して臨む1ゲーム・・



そうする中で、
次第に敵を仕留められるようになってきて、
チームにも貢献できるようになっていきます。


そうなってくると、
めちゃめちゃ楽しくなってくるんですね!!


特に、サバゲーは、
リアルな戦場を再現したフィールドでやるので、
緊迫感が半端ありません。

めちゃめちゃリアル。
めちゃめちゃ緊迫したなかで、脳をフル回転。


早く成功体験を獲得しないと、
どんどん悔しさが増してしまいます。



そんな中で、

「どうやったらうまくいくか?」

を考えて、はじめの1つの実績を叩き出していく、

ということができると、
とっても深い達成感を味わえるんです。




これって日常生活でもそうですよね。

あなたが何かに挑戦をしていくとき、
はじめはうまくいかない。

そこで諦めるのではなく、

「どうしたらうまくいくか?」

をどんどん考えていく。



脳をフル回転させて、
現場の緊迫感のなかで答えを導き、
1つの実績を立てる。


それが成功体験となり、
どんどん行動が加速されていくんですね。



あなたは、
何かうまくいかないことがあったとき、
どうしますか?


逃げちゃいますか?

止めちゃいますか?



うまくいかないことがあるのは当たり前。

そこから打開策を見出す
「サバイバル能力」がやっぱり必要です。


「最強のフル・オーダーメイド男前プログラム」では、

あなたの臨むフィールドであなたが活躍できるように、
サバイバル能力を持った男前にあなたを引き上げます。

あなたに自信がどれだけ無くても、関係ありません。

無理なく着実に、
ステップアップしていくことで、
気がつくとサバイバル能力を持った男前に、
あなたはなっています。


無理なく着実に、
あなたのできるペースで男前になってみませんか?

圧倒的なBefore-Afterをあなたに約束する
【最強のフル・オーダーメイド男前プログラム】
↓ ↓ ↓
https://goo.gl/GNNjdd
  
———————————
見た目、話し方から内面まで、あなたをトータルでプロデュース✨
圧倒的な結果をコミットする男前育成コーチ 永井健之

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?