鏡を見ても分かりません




あなたはご自身の外見をどう思っていますか?

ここでは、
ヘアスタイルやファッション、体形など、
自分で改善できる部分のことです。




「センスいいと思う」
「そこまで悪くないよね」








誰かにそんな言葉を本当にもらっていますか?




そう思っているのは自分だけ、
そんなことになっていないでしょうか? 笑




事業をしていくと、
色々な方とお会いすることになります。
サラリーマンの世界では
会いづらい、経営者の方々です。




そういう方は、あなたの立ち振る舞いや
外見をしっかり見ています。




あなたのヘアスタイルがだらしなかったり、
着ている服にイマイチしまりがなかったり、
靴が傷だらけ、汚れだらけだったり、



そんな状態では、
好印象を持ってもらえません。
経営者だけでなく、
あなたの身の周りの方々も、
同じだと思います。






ここで言いたいのは、

自分のヘアスタイルやファッションなど、
あなたが外見を磨く努力が
「最低ラインを突破しているか」
というのは、

今のあなたには判断できない、ということです。






ここは謙虚になる必要があります。


「あなたなり」の美的感覚で


いくら美容室に行っても
いくら服を買っても
いくら小物を買っても、




恐らく、ことごとく無駄な出費に終わります。




あなたには「正しい」ものを判断する目が
無いからですね。




ではどうするか、というと、
あなたの身の周りで圧倒的にイケてる人(笑)
を探すしかありません。




その人からのダメ出しを
謙虚に受ける必要があります。



私の経験上、
ここで素直になれない人は多いです。


男性なら特にそういう傾向にあります。




しかし、逆にそのダメ出しを受け入れ、
改善していく人は、
改善の評価が大きく上がっています。





ご本人の仕事や事業に、
とっても良い影響が出ているようです。



単純に、ご本人が自分に自信を持てるように
なっています。



だって、自分がそう思っているだけではなく、
出会う人、出会う人が「良いね!」
と評価してくれるからです。







あなたは、身の周りの人から好印象の言葉を
実施にもらっていますか?

そうでなければ、ぜひ「外見の師匠」を見つけ、
アドバイスを受けてみてくださいね!

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?