あなたがダメな人間だからなんかじゃない。単に情報が不足しているだけ。

あなたの長年のコンプレックスを解消し
本来の魅力と力を引き出す
男前育成プロデューサー永井です。
  
  
先日、田島ケンタさん主演の舞台に行ってきました。
予想外の展開、迫真の演技。
  
素晴らしい刺激をいただきました!
  
  

  
  
さて、
長年のコンプレックスを持っている人ほど
  
「自分はそういうタイプの人間なんだ・・・」
  
という風に
諦めてしまっている傾向があります。
  
  
  
あなたはいかがでしょうか?
  
  
  
  
そう思ってしまうのは
何というか、しょうがないことだと思います。
  
  
  
  
くじけちゃダメだと思って
何度もチャレンジしてみるんだけど
  
でも毎回同じ結果になってしまって
  
「はぁ・・・、またダメだった・・・」
  
「はぁ・・・、またダメだった・・・」
  
これを積み重ねてしまうわけですから
  
  
  
「自分は、できないタイプの人間なんだ」
  
と感じてしまうのが自然だと思います。
  
  
  
  
  
そうなってしまうと
  
自分に自信を持つというところからは
大きく外れてしまいます。
  
これは男前育成プロデューサーとしては
黙っていられないな、という感じですね。
  
  
  
  
  
  
では、なぜ
そういった状態から抜けられないないのでしょうか?
  
  
  
それは一言でいうと
  
======
情報不足
======
  
が原因です。
  
  
  
  
  
情報不足といっても
  
けっこう奥が深いというか
  
単にノウハウが不足していることも
あるのですが
  
  
自分がドツボにはまっているという事実
  
これにすら気づいていない
  
というタイプの情報不足もあります。
  
  
  
  
  
  
例えば、身近な例でいうと
  
あなたが
  
「コミュニケーションがうまくできません」
「相手との会話が続かないんです・・・」
  
ということに悩んでいたとしますよね。
  
  
  
多くの場合は
  
「会話を続けるためにはどうしたらいいのか?」
  
と思って、そのためのノウハウを探したりします。
  
  
  
  
  
でも、会話を単に続けることができたとしても
  
疲れるだけだし、お互いに良い関係を築けるとは
限らないわけです。
  
むしろ
  
面白くもない話題ばっかり振られた相手は
あなたをうっとうしい、と感じることすらあります。
  
  
  
  
  
  
そういう状態にはまってしまった場合
  
あなたは
  
「自分は会話が続けられない人なんだ・・」
  
「誰も自分と話してくれないんだ・・」
  
と深く落ち込んでしまうわけです。
  
  
  
  
  
  
そういった状態で数年、10年、20年と過ごすことで
悩みは更に深いものになっていきます。
  
  
  
  
  
  
この例の場合
  
あなたは
  
「会話を続ける、ということしか見えていない」
  
ということに、あなた自身が気づいていません。
  
  
  
  
「自分は、会話を続ける、ということしか見えていない」
  
という情報が不足しているのです。
  
  
  
  
自分がドツボにはまっているということ
  
そういう情報すら不足しているわけです。
  
  
  
  
この例でいうと
  
「そもそも会話を続けたいのは、なぜか」
  
というそういった視点が抜けているんですね。
  
  
  
会話を続けるのはあくまで手段。
  
おそらく、本当は
  
「お互いに楽しい時間を過ごしたい」
  
「相手と、気持ちがつながっている実感を持ちたい」
  
そういったことを望んでいたはずなんです。
  
  
  
  
でも、いつしか目の前の
  
「会話を続けること」
  
にばっかり意識がいってしまい
自分が本当に望んでいたものすら忘れてしまうわけです。
  
  
忘れてしまうというか
  
自分ですら、自分が本当に何を望んでいるのか
分からないものなのです。
  
  
  
  
  
  
  
そう。
  
  
  
自分ですら、自分が本当に何を望んでいるのか
分からない。
  
  
  
そういうタイプの情報不足というものがあるんです。
  
  
  
  
敵を知り己を知れば百戦危うからず
  
という格言がありますが
  
  
  
周りの状況も見えてなければ
自分のこともきちんと分かっていないわけですから
危ういことしか無いわけなんです。
  
  
  
  
  
  
  
  
あなたは、今、何かに悩んでいたりしませんか?
  
  
  
それは、あなたがダメな人間だからなんかじゃないんです。
  
何らかの「情報」があなたに不足しているだけ。
  
  
  
  
  
何の情報が不足しているのか
それを見つけるのが難しいかもしれませんね。
  
  
  
  
  
ひとまず、あなた自身で考えてみること。
  
  
そして、身近な家族や、信頼できる人に
今のあなたの状況を説明してみること。
  
  
  
ひとまずこういったことから
初めてみてはいかがでしょうか?
  
  
  
  
  
それでも難しければ、あなたについてくれる
コーチのような存在を見つけたらいいと思います。
  
  
  
  
  
あなたに不足している情報を
ピンポイントで教えてくれる
  
そんな存在がいると
あなたの人生は加速していくでしょう。
  
  
  
  
  
この「情報不足」というものは
あなたの人生を左右する大問題ですから
  
ぜひ、これに対する対処というものを
一度真剣に考えてみてほしいと感じます。
  
  
  
  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  
  
追伸1…
  
オーダーメイド男前プログラム
7月のセミナー情報はこちらです。
↓↓↓
http://takeyukinagai.com/luhf
——————————————-
7月22日(日) 11:30~13:30 講師:永井健之【満員御礼】
7月22日(日) 14:30~16:30 講師:永井健之
7月22日(日) 17:30~19:30 講師:永井健之
7月28日(土) 11:30~13:30 講師:永井健之
7月28日(土) 14:30~16:30 講師:永井健之
7月28日(土) 17:30~19:30 講師:永井健之【満員御礼】
7月29日(日) 11:30~13:30 講師:永井健之
7月29日(日) 14:30~16:30 講師:永井健之
7月29日(日) 17:30~19:30 講師:永井健之【満員御礼】
7月30日(木) 19:30~21:30 講師:永井健之
7月31日(水) 19:30~21:30 講師:永井健之
——————————————-
  
  
  
追伸2…
  
外見、内面、コミュニケーションにいたるまで
具体的なノウハウをお伝えする
「男前入門 メール講座7日間」はこちらです。
↓↓↓
http://takeyukinagai.com/drq4
  
———————————
あなたの長年のコンプレックスを解消し
本来の魅力と力を引き出す
男前育成プロデューサー永井

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?