投資する先を間違えない




投資というと、株式投資などが
真っ先に思い浮かびますが、

自分自身に投資することも大事です。





まず、あなたは見られています。



メラビアンの法則、ご存知でしょうか?



見た目:55%

声の大きさなどの聴覚情報:38%

話の中身:7%



といった割合で、

相手に対するあなたの印象が決まってきます。








聞いたことがある人には
耳にタコができるくらい、


聞いたことがあるかと思います(笑)










本当は、

見た目、聴覚情報、話の内容が
矛盾していたときに、

どの情報が最も重視されるか、


というのが
メラビアンさんのテーマだったわけですが、

世間一般には、
これをかなり単純化した解釈がなされています。







「人は見た目が9割」的な解釈ですね。










ただ、やっぱりこれは現実に合っていると思います。








話の内容以前に、

あなたの服装、ヘアスタイル、

立ち振る舞い、

身につけている小物、





これらがボロボロ、ヨレヨレですと、

そもそもあなたの話を、

相手はまともに聞いていません。






そしてあなたの話を覚えません。








あなたが人前で話をしていく、

という機会があったとして、


あなたの声に自信がなく、

姿勢が悪く、

頼もしく見えないならば、







聞き手の記憶に残るものは、



「あの講師、猫背だったな・・・」



「あの講師、声が小さかったな・・・」





「で、何を話してたっけ?」

という感じで、

あなたの話の内容は記憶されないんですね。









あなたがいかに多くの情報を、

時間いっぱいに詰め込んで、

早口で話したとしても、





あなたの見た目に問題がある場合は、

聞き手はそればかりが気になってしまうのです。









ということが、「相手側」の事情なんですね。






ということは、



「話の中身が一番だ」

「人間、中身が良ければ十分」



という発想には大いに問題があるわけでして、



あなたが見た目に自信がないのであれば、
早急に改善をしていくべきでしょう。








何しろ、聞き手は

あなたの話の内容など
まともに聞いていないわけですから。







服装、ヘアスタイル、小物、
といった「衣」


普段、どこで食事をするのか、
という「食」


どこに住むのか、
という「住」





「衣」「食」「住」が
あなたが投資をすべきところです。





株や不動産だけが投資ではありません。



今回は、「見た目」「相手からの印象」

ということを中心にお話をしましたが、





自分の考え方、基準値
というものを、

より上質なものに合わせていく




と、あなた自身が磨かれていきます。

あなたの魅力が増していきます。






普段、行かないレストランにも行ってみる、

普段、話せないような人と会える場に行ってみる。







はじめは「違和感」でしかないでしょう。



しかし、慣れてくるとその違和感がなくなり、

あなたの基準値が上がっていきます。






低いレベルのもので満足するのではなく、

あなたの基準値を上げることにも、

投資をしてみてくださいね。








自分が自分に投資をせずに、

誰が自分に投資をしてくれるのでしょうか?







あなたも、

お金をかけるべきところを、

間違わないでくださいね。

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?