朝起きたときに一気にメンタルを高める方法

今年もバレンタインデーチョコ、ありがとうございます!

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。
  
やはり生きていると
気持ちのアップダウンというものがありますね。
  
  
  
ある時は
飛ぶ鳥を落とす勢いで
「やるぞー!」
  
となっているのに
  
  
  
ある時は
「うーん、しんどい・・!」
  
となってしまう。
  
  
  
  
気持ちが落ちているときは
やっぱり辛いものですよね。
  
  
  
  
特に、朝に起きたときに
色々なことを不安に思ったり
  
ネガティブな思いが
一気に襲いかかってくる
  
そんな時の辛さに
悩んでいる方はとっても多いです。
  
  
  
  
あなたはいかがでしょうか?
  
  
  
  
  
こういう時の辛さたるや
悩んだことのない人には
  
あまり理解できないと思うのですが
  
本当に起き上がれないくらいに
しんどいものなのです。
  
  
  
  
何というか
  
体中に鉛を背負っているというか
  
胸のあたりに
何だか変なものがまとわりついている
ような、というか。
  
  
人それぞれ表現は違うかもしれませんが
  
かなり辛いものなわけです。
  
  
  
  
  
昔も私はそういったことに
悩まされていました。
  
  
しかし、やはり
仕事でも趣味でも
高いパフォーマンスを出すには
  
「エネルギー」が必要です。
  
  
  
「やるぞ!」「できる!」
というエネルギーが無かったら
  
やっぱり高いパフォーマンスというものは
出ません。
  
  
  
  
オドオドして、ナヨナヨして
ビクビクしていたら
  
  
当然、高いパフォーマンスなんて
出るわけがありませんよね。
  
  
  
  
  
  
  
では、この「エネルギー」。
  
どうやったら出せるのでしょうか?
  
  
  
  
  
  
エネルギーを出すのは意外に簡単です。
  
  
それは、「心臓を動かす」ということです。
  
平たくいうと、運動しようということですね。
  
  
  
  
私は、朝起きて、エネルギー値が低いなと
感じたら
  
近くをジョギングするようにしています。
  
  
  
  
運動をするということは
割と普通なことのように思うかもしれません。
  
  
しかし、運動というものを
あなたは少し誤解しているかもしれないので
  
いくつかポイントを
お伝えしておこうと思います。
  
  
  
  
  
  
  
まず、運動は手段であるということ。
  
「とにかく毎朝、走るんだ!」
と決めて、ジョギングを始める人がいますが
  
それは走るということ自体を
目的にしてしまっています。
  
  
だから、めんどくさいな・・と感じたら
やめてしまうのです。
  
あなたもそんな経験がないでしょうか?
  
  
  
  
運動というのは
エネルギーを高めて
  
メンタルを高い状態に持って行くための
手段にすぎません。
  
  
だから、はじめのうちは
「メンタル的につらいな・・」
  
と思ったときだけ走るようにすればいいのです。
  
  
  
そうすると
走りながら心拍数が上昇して
  
その体の変化に呼応する形で
メンタルも盛り上がっていきます。
  
朝起きてメンタル的に辛いところから
スタートしていくわけですから
  
エネルギーが高まっていくことが
とても分かりやすいんですね。
  
  
  
  
  
  
そして、次のポイントです。
  
  
「テキトーにやる」ということです。
  
  
  
朝に運動をする、となると
カッコいいランニングウェアを買って
靴も取り揃えて
  
寝グセも直して
  
ある程度、外見を整えないといけない
  
  
  
  
  
とか
  
  
  
  
  
  
30分以上走らないと
有酸素運動にならないらしいから
  
けっこうな距離を走らないと
意味がない・・!
  
  
  
  
  
  
とか
  
  
そういったように
何だか運動というものを
自分で勝手に「苦しいもの」と
  
捉えようとする人が
本当に多いわけです。
  
  
  
  
  
しかし
エネルギーを高めて
メンタルを盛り上げていく
メンタルを持ち直していく
  
という目的であれば
  
正直、走る距離なんて
ほんのちょびっとでも良いのです。
  
  
  
  
例えば
15分でもいいんじゃないですか?
  
それだけ走ったら
心拍数も上がって、気持ちは十分盛り上がります。
  
  
準備運動も大して不要なはずです。
  
足首を軽く回すくらいで十分でしょう 
  
  
  
  
  
準備運動もふくめて
テキトーに
  
時間と手間がかからないようにする
  
それがポイントなんですね。
  
  
  
  
  
  
  
そして、外見もほぼ整えないのもポイント。
  
  
いいんですよ、寝グセなんて
直さなくても。
  
そして、走るときに着る服なんて
何でも良いのです。
  
  
とにかく
手間なく時間かからず
さっと羽織れるもの
  
それが最優先事項なんですね。
  
  
  
  
だって
エネルギー値を高めたいと
思っているときというのは
  
メンタル的にしんどい時
  
というわけですから
  
そんな時に手間のかかることなんて
やるわけないじゃないですか。
  
  
  
  
  
だから
準備をいかにテキトーにすますか
というのは
  
非常に重要なポイントなのです。
  
  
  
  
準備も
そして走ることそのものも
極めてかるーく、ライトにやっていく。
  
  
そうすることで
実際に「走る」という行動を
取りやすくなって
  
実際にエネルギー値が
高まっていきます。
  
  
  
  
朝にメンタルが盛り上がり
エネルギーを感じられると
  
その日1日を
高いパフォーマンスを発揮しながら
過ごすことができます。
  
  
朝起きて感じていた辛さも
かなり和らいでいきます。
  
  
  
  
  
朝のテキトーな運動
ライトな運動
  
とってもオススメです。
  
  
  
  
男を磨くのは
こういった地味なところを
しっかりやっていく
ということです。
  
  
あなたの日常が実際に変わり
  
外見・内面も含めて
「男前」になるには
  
具体的なノウハウが必要です。
  
そういったノウハウを
メルマガでお伝えしています。
↓ 
「男前入門 メール講座7日間」
https://goo.gl/cJTKTz
  
  
かゆいところに手が届く
誰も教えてくれないこと
  
メルマガでは
そういったことをしっかりと
お伝えしています。
  
あなたの男が
日々磨かれることを願っています。
  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  
◆男前になるためのメルマガ
男を磨き始めるための具体的なノウハウを、メールで7日間お伝えします。
https://goo.gl/cJTKTz
  
◆個別セミナーで、あなたのお悩みをお聞きします
ファッションから会話、考え方。
男として自分の何がダメなんだと悩んでいませんか?
  
個別セミナーでは、あなたと私の1対1で
あなたのお悩みをお聞きします。
  
その上で、私から「本音のアドバイス」をさせていただきます。
詳しくはこちら。
https://goo.gl/GNNjdd
  
個別セミナー 開催日程はこちら
https://goo.gl/FoAdjv
  
実際の生徒さんの変化はこちら
https://goo.gl/xdoqgu
  
◆ラジオ出演
男前プログラムについて語っております。
私のことがよく分かりますので、ぜひお聴きください。
http://www.yumenotane.jp/nagai-takeyuki
  
———————————
あなたを無理なく着実に男前にする
男前育成プロデューサー 永井健之

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?