ただその場に存在しているだけで周りを幸せにする、男前オーラの出し方

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。
  
あなたは「男前」と聞いて
どんな人物像をイメージしますか?
  
  
ものすごくオシャレで
  
ものすごく話が上手で
  
いつも人が集まっている
  
  
  
そんな感じでしょうか?
  
  
  
  
確かにそれは正しいのですが
いきなりそれってハードルが高いと思いませんか?
  
  
  
誰とでも楽しく会話ができるのも
大事なのですが
  
それ以前に大事なことが一つあります。
  
  
  
  
たとえ一言も発していなくても
  
あなたは周りの人を幸せにすることができます。
  
  
  
それは何でしょうか?
  
  
  
  
  
それはいつも
「笑顔の一歩手前の朗らかな表情をキープする」
ということです。
  
  
例えばあなたが会社で
エレベーターに乗っているとしましょう。
  
その人たちの表情を見てみてください。
  
おそらく、けっこうネガティブな表情を
しているはずです。
  
  
  
疲れがにじみ出ている表情
  
なぜか周りをちょっと威圧するような感じ
  
無表情
  
  
色々な人がいますよね。
  
これが凡人です。
  
  
  
  
  
こういった人を見て
あなたは何を感じるでしょうか?
  
  
恐らく何も感じないと思います。
  
というか、何も感じない気がしているだけで
  
相手と同じようにネガティブな方向に
少しだけ気持ちが引っ張られているかと思います。
  
  
  
  
  
そういった人は、周りを幸せにすることができません。
  
周囲のその他大勢のサラリーマンたちと同じまま
特に周囲に良い影響を与えることもなく
  
一生を終えていく人たちです。
  
  
  
  
では、男前な人というのは、どのように
その場に存在しているのでしょうか?
  
  
  
  
それは、いつも自然な笑顔、というか
笑顔の一歩手前の朗らかな表情をキープしています。
  
  
  
  
少し想像してみてください。
  
あなたが職場の廊下で誰かとすれ違うとき
相手がムスっとした表情だったらどうでしょうか?
  
一方で
相手が朗らかな表情だったらどうでしょうか?
  
  
  
後者の方が
良い感情を抱くのではないでしょうか?
  
  
  
  
  
だとすると
  
あなたが仮にムスっとした表情で廊下を
歩いているなら
  
すれ違った相手も
同じようなことを感じるのではないでしょうか?
  
  
  
あなたが
疲れが出ている全開の表情や
  
イライラしている気持ちが滲み出る表情
  
そして何のエネルギーも感じさせない無表情
  
といった表情をして歩いているとしたら
それはすれ違う人すれ違う人に
ネガティブな印象を振りまいて生きていることになるのです。
  
  
  
  
  
  
もちろん、あなたが相手に何らかの物的な損害を
与えているかというと
そうじゃないかもしれません。
  
  
  
しかし、実はあなた自身が
とても損をしていることに
気がついてほしいのです。
  
  
というのも
  
あなたが朗らかな表情をできていない
ということの一番の問題は
  
「周りに対して何も与えるつもりがない」
  
という姿勢のまま生き続けることになる
ということです。
  
  
  
  
  
コミュニケーションで
相手との信頼関係をつくっていくために
  
つまり、相手に自分を好きになってもらうために
一番必要なことは何でしょうか?
  
  
  
それは相手を楽しませようとか
相手に幸せを感じてもらうとか
  
相手にホッとしてもらおうとか
  
そういった「与える気持ち」なのです。
  
  
  
  
これが大前提ですね。
  
  
  
  
あなたが相手と仲良くなりたいなら
相手が楽しくなるようにお話をするのが大事です。
  
  
そのためには
  
普段から「周りを幸せにしよう」
という気持ちを持っておく必要があります。
  
  
  
なぜなら
  
いざ人とお話をするときになって
相手を楽しませようと意識しても
  
「相手を楽しませよう」という
心の筋肉が貧弱すぎるため
  
ものすごく疲れてしまったり
見当違いなことを言ってしまって
相手を逆にイライラさせてしまったりするからです。
  
  
  
  
普段から、一言も発しなくても
廊下で人とすれ違うときも
  
エレベーターでたくさんの
人と顔をあわせるときも
  
あなたのその朗らかな表情で
あなたの顔を見る人が
  
良い気分になれるように
しておくだけで
  
あなたの心は鍛えられます。
  
  
  
  
  
そういった積み重ねをして
過ごす人と
  
無表情だったり
ムスっとしたり
疲れ丸出しだったり
  
そんな表情をして過ごす人とでは
  
  
長い目で見たときに
人としての器に
圧倒的な差が生まれてきます。
  
  
  
  
  
そして
いつも朗らかな表情で過ごすよう
意識していると
  
あなたは
話しかけられやすいオーラを
手に入れることができます。
  
  
  
誰もムスっとした人や
無表情な人に話しかけたいとは
思いません。
  
朗らかで優しそうな人に
話しかけたいと思うものです。
  
  
  
あなたが自然な朗らかな表情。
  
笑顔の一歩手前の
口角を適度にあげたくらいの表情で
いつもいられるようになると
  
あなたは少しずつ
人に話しかけてもらえるようになるのです。
  
  
  
  
細かいかもしれませんが
男前な人というのは
  
こういったことも
常に意識しているものなのです。
  
  
  
何か会話のテクニックとか
  
そういったものをたくさん知っている
というところに、本質はありません。
  
  
  
  
日常の小さいところですが
  
周囲を幸せにする
朗らかな表情をいつも意識していきましょう
  
すれ違う人にすら
幸せを感じさせる
  
そんな男前になっていきましょうね。
  
  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  
◆男前になるためのメルマガ
男を磨き始めるための具体的なノウハウを、メールで7日間お伝えします。
https://goo.gl/cJTKTz
  
◆個別セミナーで、あなたのお悩みをお聞きします
ファッションから会話、考え方。
男として自分の何がダメなんだと悩んでいませんか?
  
個別セミナーでは、あなたと私の1対1で
あなたのお悩みをお聞きします。
  
その上で、私から「本音のアドバイス」をさせていただきます。
詳しくはこちら。
https://goo.gl/GNNjdd
  
個別セミナー 開催日程はこちら
https://goo.gl/FoAdjv
  
実際の生徒さんの変化はこちら
https://goo.gl/xdoqgu
  
◆ラジオ出演
男前プログラムについて語っております。
私のことがよく分かりますので、ぜひお聴きください。
http://www.yumenotane.jp/nagai-takeyuki
  
———————————
見た目、話し方から内面まで、あなたをトータルでプロデュース✨
圧倒的な結果をコミットする男前育成コーチ 永井健之

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?