嫌なことから逃げていたら、いつまでも男として惨めな生活を送ることになりますよ。逃げている限り、真の「自信」と「充実」は得られません。

あなたを無理なく着実に男前にする
男前育成プロデューサー 永井健之です。
  
僕は以前はコミュニケーションというものが
ほんとうに苦手でした。
  
  
人と会って話をするのが
  
それはそれはストレスでした・・。
  
  
  
  
  
  
どういう心境か というと
  
  
僕だって相手とよい関係をつくりたいわけです。
  
  
  
  
だから、できるだけ笑顔でいるようにしていたし
  
  
いろいろと気をつけていたんです。
  
  
  
  
  
  
でも・・・
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
なぜか、相手が疲れているように思えたんですね。
  
  
  
僕と話していても、ぜんぜん楽しそうじゃない・・。
  
むしろ、嫌がっている。
  
  
  
  
  
  
そんな感覚をずっと持っていました。
  
  
  
  
  
  
  
中学生くらいの頃からですかね
  
そこから大学生、社会人になっても
  
その感覚というのはずーっとあって
  
  
  
  
ものすごーく悩んでいたわけです。
  
  
  
  
  
  
  
  
試行錯誤して
  
「今度こそ」
  
「今度こそ」
  
  
と、なんどもトライしてみるんですが
  
結局うまくいかない・・・
  
  
  
  
  
  
  
  
だから、社会人になって
数年たったころに
  
もうなんだか疲れ果てて
  
  
誰とも会いたくない
  
なんていう時がありましたね。
  
  
  
  
  
  
  
  
でもね
  
  
やっぱりそれじゃダメだと思って
  
何とか重い腰を上げて
  
また交流の場にいくようになったわけです。
  
  
  
  
  
  
  
で、色々な出会いがあって
  
ご縁があって
  
  
あるときに、すごく大事なことに気づいたんです。
  
  
  
  
  
  
  
それに気づいてから
  
僕の人間関係というのは
  
それまでとは本当に打って変わって
  
劇的に良くなりました。
  
   
  
  
  
  
  
  
  
初対面でも
  
すぐに大抵の人と打ち解けられるようになり
  
相手にストレスを感じさせることもなく
  
  
  
  
自分も心から楽しいと感じられる
  
  
  
そんなことができるようになったんですね。
  
  
  
  
  
  
  
  
そうやって一つコツを掴むと
  
あとは雪崩のように、何でもうまくいくようになって
  
  
今は、自分の事業をこうやって営んで
  
生徒さんの成長をサポートさせてもらう。
  
  
  
  
そういった喜びを感じながら
  
日々を過ごせるようになりました。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
やっぱり
  
  
  
嫌なことから逃げていても
  
何も変わらないんですね。
  
  
  
  
  
  
今回の例だったら
  
コミュニケーション
  
ということになりますが
  
  
  
  
  
あなたにとって
  
「逃げているもの」
  
「目を背けているもの」
  
  
というものは、ありますか?
  
  
  
  
  
  
  
  
はっきり言って
  
  
  
そこから逃げている限り
  
  
あなたの人生はまったく発展しないでしょうし
  
  
  
あなたが感じている閉塞感は
  
消えることはないです。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
今回の例だったら
  
  
僕は人と話をするのが
  
本当に嫌で、疲れるし
  
ストレスでしかなかったし
  
イヤイヤでしょうがなかったんだけど
  
  
  
  
  
それでも、鉛のように重くなった足を引っ張って
  
交流の場に言ってたんです。
  
  
  
  
飲み会とかですね。
  
  
  
  
  
  
  
  
イヤイヤでしょうがなかったけど
  
  
そこで一つ一つ気づきを積み重ねていったからこそ
  
  
  
ある一つの学びによって
  
一気に目の前が開けていったわけです。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
で、ここで問題なのが
  
  
「では、頑張ってさえいれば、解決するのか?」
  
  
ということです。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
残念ですが
  
  
  
ただ、頑張っているだけでは解決しません。
  
  
  
  
  
僕の場合は、運良く、良い感じの人との出会いとか
ご縁があったから、たまたまうまくいっただけです。
  
  
  
  
  
  
あなたが、自分に自信が持てず
  
オドオドしてしまっているのだとしたら
  
  
  
  
一人で頑張らないでほしいなって思いますね。
  
  
  
  
  
  
頑張るのは大前提、必要なのですが
  
  
そこは「正しい方向性」で頑張る必要があります。
  
  
  
  
コミュニケーションでも
  
ファッションでも
  
ヘアスタイルでも何でも
  
  
  
  
  
あなたが男として得たい「結果」があるんだったら
  
  
必ず、正しい方向性で
  
  
  
効果的な方法でがんばってください。
  
  
  
  
  
  
  
そして、そういった方法は一人では分からないものです。
  
  
  
私はたまたま運良く出会いがあったわけですが
  
全ての人に、都合よくそんなことは起きません。
  
  
  
  
  
  
だから、私は
  
「男前プログラム」をつくって
  
  
お一人お一人に、ピンポイントでアドバイスをしていっています。
  
  
  
  
  
頑張って、現状を何とかしたいあなただから
  
その努力が確実に報われるように
  
  
あなたをサポートして導くのが私の仕事です。
  
  
  
  
  
  
  
あなたが男として自信を持てていないのであれば
  
  
  
「もう何をやってもダメだ・・・」
  
  
と途方に暮れているんだったら
  
  
  
  
私がサポートしますので
  
あなたの悩みを聞かせてください。
  
  
  
  
男前プログラムでは個別セミナーをしています。
  
【男前プログラム 個別セミナー】
↓  ↓  ↓
https://goo.gl/GNNjdd
  
  
  
  
  
  
約2時間くらい、あなたのお悩みを聞き
  
ピンポイントでアドバイスを差し上げています。
  
  
  
  
  
  
  
  
悩み続けてきて、そして大きく変わってきた私だから
  
あなたを支えることができます。
  
  
  
  
  
こちらの手紙を読んでいただいて
  
個別セミナーにお申し込みをしていただければと思います。
  
↓  ↓  ↓
https://goo.gl/GNNjdd
  
  
  
  
  
  
 
  
  
  
逃げているあなた  ではなく
  
  
立ち向かって行くあなた  になって
  
  
  
  
自信に満ち溢れたあなたの姿になってくださいね。
  
  
  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  
———————————
あなたを無理なく着実に男前にする
男前育成プロデューサー 永井健之

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?