即断即決・即実行




私は常に、即断即決、即実行を心がけています。

あなたはいかがでしょうか?





本を読んで「なるほど!」と感じたこと。

先輩から受けたアドバイス。 などなど。





「良い話を聞いたなぁ」

「いつかやってみよう!」

などと、言って結局やらない、
ということは無いでしょうか?







何かアドバイスをもらっても、
それをすぐに実行できる人は、

【全体の1割】だと言われています。





【全体の1割】しかやらないんです。

9割はやらないのです。






翌日になると気持ちが冷めていますし、

何を良いと感じたのか、そもそも覚えていません。




何かを得たその日に、すぐ行動を起こす。

こういった行動様式が当たり前になっていないと、
何年たっても何も変わりません。


会社などでは、チームや部署といった組織があるわけですが、

そういったところでも、
改善のアイデアが出てきたその時に即採用して実践しないと、

結局何も変わらずに数カ月、1年が過ぎていきます。






私はこの前の土日でみっちりと学ぶ機会があり、
朝から晩まで、本当にたくさんのことを学習しました。

私は即断即決、即行動する習慣がすっかり身についていますから、
学んだ内容を早速実践しています。




その一方で、何も実践しない方々も相当数いるのだろうな、
と感じています。










これはなぜなのでしょうか?









「何かしら成果を出したい。」

「今よりも良くなりたい。」


そう考えているのに、なぜ行動できないのでしょうか?







答えはシンプルで、成果を出すということに執着が無いからです。

「欲が無い」とも言えますね。





「欲」と言うと、何だかネガティブな印象を持つかもしれませんが、

やはり欲こそが、行動の原動力なんです。





「成果が出たらいいなあ・・・」

「チームがもっと良い状態になったらいいなあ・・・」

ではダメなんです。



もっと強烈に欲求を持つ必要があるんです。




そのためには、いったん欲を解放してあげる必要があるんですね。

「ちょっと人には言えないな」というものでも、

いったん制約をかけずに想像してみる。



そのうえで、左脳で理性的に調整をかけるんです。




この時点で、どこまで強く欲を持てるか、ということが、
即断即決、即行動できるかに影響してきます。






成果を出す人、というのは欲を引き出す、

欲を認める、ということが上手です。





欲によって自分を駆動させる術を使いこなしてるんですね。

それが先述した方法です。




いった無制限に欲を解放して、
「あれも実現したらいいな」「こうなったらすごいな」


をどんどんイメージする。



無制限にイメージすると、とっても実現したい気持ちになってきます。




こういった感覚が大事なんですね。




ダイエットでも、筋トレでも、

本を買うでも、何かを作るでも、


「面倒」を超えるだけの「欲」を持つことが、
行動につなげるための有効な方法なんです。





そのような欲を普段から強く持っていると、

いざアドバイスを受けたときでも、

すぐに実践できるようになります。





普段からの準備が大事なんですね。





暇なときは、「こうなったらいいな」を
何の制約もかけずに、どんどんイメージしておきましょう。







そうやって自分を動かすエネルギーを生み出して、

自分を意図的に行動に駆り出してみるようにしましょうね。

あなたを無理なく着実に男前にする男前育成プロデューサー 永井健之です。

昭和59年12月18日島根県出雲市で生まれました。

2007年4月、神戸大学大学院に進学。
2009年にシステム会社に新卒入社。
  
しかし
重い責任、深夜残業の毎日。
  
ある時、深夜4時に働いている自分の姿に愕然とする。
プレッシャーと吐き気、自由な時間は皆無といった状況は地獄そのものでした。
  
不動産投資を軸に様々な事業を行い、会社に頼らない収入源を得ていく。
  
その過程で自己投資をし、もがきながら自分の外見、内面を磨いてきた経験をもとに、
現在は「男前育成プロデューサー」として活動中。
  
自分を変えたくても変え方が分からない。
自信が無い自分をどうにかしたい。
  
そんな悩みを抱える男性が、
無理なく着実に、そして劇的に「男前」に進化するお手伝いをしています。
  
外見だけでも、内面だけでも男前にはなれません。
男前になる喜び、楽しさを一緒に味わってみませんか?