永井 健之一覧

後ろ向きだった方が前向きになっていく姿を目の当たりにすると、震えるほど感動します

はじめは、すごく後ろ向きだった方がいました。 「自分なんて何もできない」 「特にやりたいこともない」 言葉だけを聞くと すごく後ろ向きに感じるから こういった方を変えるのってものすごく難しいと 思うかもしれませんね。 相手が発する言葉だけで判断していると そう感じると思います。 でも、実は答えは、相手の発する言葉に無いことが多い。

成長できない最大の原因は「単に忘れているから」

あれこれ学んでいるはずなのに 1年前の自分と結局 何も変わっていない。 そう感じることは無いでしょうか? たくさん本を読んでいるはずなのに・・。 たくさんセミナーや勉強会に行っているはずなのに・・。 それなのに、自分の成長を実感できないし あなたの欲しい何らかの結果も出ない。 そういうことって よくあることだと思います。

エレベーターでの待ち時間に、ゲームとかをしている人。ビジネスのアイデアを練っている人。同じスマホをいじっていても、1年後に天と地ほどの差が広がる。

かなり長いタイトルですが どんなことを思いましたか? ちょっとした スキマ時間に どんなことをしているか。 ということなんですが こういった細かいことの積み重ね。 これが途方もない差を 生み出していくんですね。 もちろん、人生は 他者との比較じゃないです。 でも、実際問題、差はつくんです。 ここをあなたは どう捉えますか?

日常の何気ないところに、あなたの内面を鍛えてくれるものが溢れている

「内面がステキになる」とか 「内面が成長する」 「人として成長する」 という表現をすることがありますが どうやって内面が成長していくのでしょうか? 内面の成長とは何か? というテーマはそれだけで深いので また別の機会にお話するとして 内面をどうやって成長させるか という方法にはいくつか種類があります。

1年くらいかけて、成長してほしい

これは、簡単に言うと 内面的な成長というのは 1日とか、1週間とか1ヶ月とかで できるものではない ということです。 もっと具体的に言うと 深い気づき 本質的なことが 心にしっくりくるようになり それが当たり前に実践できるようになるには かなりの期間を要する、ということなんです。 例えば、以前の僕は 「人の役にたつ」

今夜8/3(金) 22時ごろ Facebookライブやります

男前プログラム 夏の大キャンペーン たくさんのご登録をいただき 本当にありがとうございます。 今回のキャンペーンでは 男前プログラムによって 外見を最短1日でサクっと変えた後で 内面の考え方や コミュニケーション といった男としての「本丸」とも呼べる領域が どうやって改善され、そして磨かれるのか。

あなたがダメな人間だからなんかじゃない。単に情報が不足しているだけ。

長年のコンプレックスを持っている人ほど 「自分はそういうタイプの人間なんだ・・・」 という風に 諦めてしまっている傾向があります。 あなたはいかがでしょうか? そう思ってしまうのは 何というか、しょうがないことだと思います。 くじけちゃダメだと思って 何度もチャレンジしてみるんだけど でも毎回同じ結果になってしまって

どんな時も「今が一番幸せ」

今年の夏は とんでもなく暑い気がします。 汗が滝のように流れますね・・! さて どんな時も「今が一番幸せ」 ということを考えたことがありますか? やっぱり生きていると辛いこともあります。 何だか思うようにうまくいかない ということもあります。